野口真紀さんの「きょうのレシピ」

鶏のから揚げ

から揚げは肉にしっかりと味をしみ込ませるのがおいしさのコツです。最低でも1時間、大きめのかたまりなら一晩おいてもいいくらい。揚げる時に鶏肉の皮が表面に出るように形を整えるとカリッと仕上がります。

【材料 4人分】
鶏もも肉…3枚
A・しょうゆ、酒…各大さじ3
 ・砂糖…大さじ1弱
 ・にんにく…1かけ
 ・しょうが…1かけ
 ・塩、こしょう…各適量
片栗粉、小麦粉…各大さじ4
卵…1個
揚げ油…適量
プチトマト、パセリ…各適量

【レシピ】
1 鶏もも肉は脂肪を取り除き、大きめのひと口大に切る。にんにくとしょうがはすりおろす。

2 ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせる。肉を入れてよくもみ、冷蔵庫に1時間以上おいて味をしみ込ませる。

3 2に片栗粉と小麦粉、卵を加え、よく混ぜ合わせる。

4 揚げ油を約170℃に熱し、3をじっくり揚げ、最後は強火にしてカラリと揚げる。プチトマトとパセリを添えて盛る。

photo:公文美和

レシピ掲載書籍

『きょうのおつまみ』

一日の締めくくりに、おいしいおつまみとお酒を、子どもたちのおしゃべりとともに楽しむことが野口さんのパワーの源。おつまみにルールはないので、晩酌用がそのまま夕食のおかずになったり、アレンジしてパーティ料理に変身させたり。毎日の食卓が楽しくなりますよ。

Profile

野口真紀

Maki Noguchi

料理研究家。料理上手の祖母と母のもとで育ち、食べること、料理でもてなすことが大好きに。離乳食から育ち盛りの子どもが喜ぶ料理、自身も大好きなお酒のおつまみ、パーティ料理まで、なんでもこなす2児のママ。主な著書に『きょうのサラダ』シリーズ(主婦と生活社刊)がある。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ