野口真紀さんの「きょうのレシピ」

もやしとちくわの炒めもの

もやしもちくわも、お財布にやさしい食材です。きょうは節約おかずにしよう!という時は、こんなメニューがおすすめ。ちくわから魚のだしが出るので、案外しっかりしたお味。野菜もたっぷり食べられます。

【材料 4人分】
もやし…1袋
ちくわ…3本
にら…1/2束
長ねぎ…6cm
赤唐辛子(種を取って輪切り)…1本
酒…大さじ1
塩・こしょう…各適量
ごま油…大さじ1

【作り方】
1 もやしはひげ根を取る。ちくわは縦半分に切って斜め切りにする。にらは4cm長さに切り、長ねぎはみじん切りにする。

2 フライパンにごま油、長ねぎ、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出たら、もやし、ちくわ、にらを順に加えてそのつど炒める。酒をふりかけてざっと炒め、塩、こしょうで味を調える。

photo:公文美和

レシピ掲載書籍

『きょうの一汁二菜』

子どもたちに「きょう何食べたい?」と相談してみても、「何でもいいよー」という返事……。どこのご家庭でも同じような会話をしていますよね。主菜、副菜、汁もの、という一汁二菜で献立を考えると、満足度&栄養バランスよしのごはんが出来上がります!

Profile

野口真紀

Maki Noguchi

料理研究家。料理上手の祖母と母のもとで育ち、食べること、料理でもてなすことが大好きに。離乳食から育ち盛りの子どもが喜ぶ料理、自身も大好きなお酒のおつまみ、パーティ料理まで、なんでもこなす2児のママ。主な著書に『きょうのサラダ』シリーズ(主婦と生活社刊)がある。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ