野口真紀さんの「きょうのレシピ」

精進汁

動物性材料をいっさい使わない精進汁です。豆腐や野菜を大ぶりにすると、それぞれの味がしっかりと味わえて、見た目以上に満足感が出ます。ごぼうとすりごまの香りとコクが欠かせません。

【材料 4人分】
木綿豆腐…1/2丁
ごぼう…1本
にんじん…本
大根…5cm
こんにゃく…1/2枚
味噌…大さじ3~4
昆布だし汁…4カップ
白すりごま…適量

【作り方】
1 ごぼうはささがきにして水にさらし、ざるにあげる。にんじんは5mm厚さの輪切り、大根は5mm厚さのいちょう切りにする。こんにゃくは細切りにして熱湯でゆで、ざるにあげる。

2 鍋にだし汁を入れて中火で煮立て、1を入れて野菜がやわらかくなるまで煮る。豆腐を手でざっくりとくずして加え、味噌を溶き入れる。

3 お椀によそい、白すりごまをかける。

photo:公文美和

レシピ掲載書籍

『きょうの一汁二菜』

子どもたちに「きょう何食べたい?」と相談してみても、「何でもいいよー」という返事……。どこのご家庭でも同じような会話をしていますよね。主菜、副菜、汁もの、という一汁二菜で献立を考えると、満足度&栄養バランスよしのごはんが出来上がります!

Profile

野口真紀

Maki Noguchi

料理研究家。料理上手の祖母と母のもとで育ち、食べること、料理でもてなすことが大好きに。離乳食から育ち盛りの子どもが喜ぶ料理、自身も大好きなお酒のおつまみ、パーティ料理まで、なんでもこなす2児のママ。主な著書に『きょうのサラダ』シリーズ(主婦と生活社刊)がある。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ