野口真紀さんの「きょうのレシピ」

マッシュポテトのチーズ焼き

マッシュポテトをチーズではさんで焼くだけで、チーズグラタンみたいなおいしさに。ホットプレートでみんなで焼いても楽しいですよ。子どものおやつにも、ビールのおつまみにもなります。

【材料 作りやすい分量】
マッシュポテト
 ・じゃがいも…4個
 ・バター…大さじ2
 ・生クリーム…大さじ3
 ・塩、こしょう…各適量
 ・ナツメグ…少々
チーズ(シュレッド)…適量
パセリ…適量

【作り方】
1 マッシュポテトを作る。じゃがいもは洗って皮つきのまま蒸し、皮をむく。熱いうちにボウルに入れ、バターを加えてつぶす。じゃがいもがほぼつぶれたら、生クリームを加えてへらで混ぜ、塩、こしょう、ナツメグで味を調える。

2 フライパンを中火にかけ、チーズ大さじ2を丸く広げ、上にマッシュポテト大さじ3をのせ、さらにチーズ大さじ2を重ねる。両面をこんがりと焼き、パセリを添えて盛りつける。

photo:公文美和

レシピ掲載書籍

『きょうのサラダ』

「きょうのサラダは何にしようかな」と考えるのが毎日の習慣になっているという野口さん。それくらい、野口家の食卓にはサラダが欠かせないのです。ポテサラなどの定番から、和風のもの、エスニックなもの、ごはん代わりになりそうなボリュームのあるものなどなど、野菜を毎日おいしく食べられるワザがいっぱいです。

Profile

野口真紀

Maki Noguchi

料理研究家。料理上手の祖母と母のもとで育ち、食べること、料理でもてなすことが大好きに。離乳食から育ち盛りの子どもが喜ぶ料理、自身も大好きなお酒のおつまみ、パーティ料理まで、なんでもこなす2児のママ。主な著書に『きょうのサラダ』シリーズ(主婦と生活社刊)がある。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ