「Ö STORE」小森愛さん【前編】「移動生活による肌荒れをキッカケに、コスメや毎日の習慣に更に興味を」

わたしたちのコスメのはなし
2016.09.12

ヘアメイク・草場妙子と、エディター柿本真希が、素敵だと思う方々に、普段使っているコスメを通してその人の“綺麗のモト”を伺うこの連載。

第5回のゲストは、フリーランスPRの小森愛さん。故郷である鹿児島にご自身がディレクションするお店「Ö STORE(オウ ストア)」もオープン。鹿児島と東京を行き来しながら活躍する小森さんの美しさには、以前から草場さんもこっそり注目していたとのこと。その綺麗のモトについてお話を伺いました。

komorisan_075

草場「以前から色々な場所でお見かけしていて。すごく美しい方だなぁと思っていたんです。今日お話を伺えて嬉しいです。まずはスキンケアについてお聞きしてもいいですか?」

小森さん「東京と鹿児島を行き来するようになってから、肌のトラブルが多くなって……。移動の疲れや、気候と水の違いだと思うんですけど。東京に戻った初日に、じんましんが出たり」

草場「私も上京してすぐの頃はやっぱり肌荒れしました。咳が続いたり。今は慣れてしまっているけれど、気候と水の違いは大きいですよね。肌荒れにはどう対処していますか?」

小森さん「元々肌が強いほうだったんですけど、肌荒れしたことをきっかけにスキンケアに興味を持ったり、生活のリズムをより一層考えるようになりました。急に肌荒れした私を心配したのか、友人が“FAITH”の生コラーゲンをプレゼントしてくれて! ジェル状の美容液なんですが、肌にハリが出てきたように感じます。これを肌に10~15滴馴染ませて、それから化粧水を叩き込んでいます」

草場「水分を中心にしっかり保湿しているという感じなんですね。化粧水は決まったものをお使いですか?」

小森さん「この連載の第1回の伊藤まさこさんの記事を見て、アベンヌウォーターも買いました! ずっと愛用しているのは“Oltana”のエッセンス。コットンは使わず、自分の手で浸透するまで叩き込みます」

komorisan_152

草場「私も3年くらいOltanaを愛用しています。保湿力がすごくあるのにベタッとせず、肌荒れしている時に使ってもしみないんですよね」

小森さん「それに、パッケージもいいですよね! 使い心地はもちろん、デザインもいいと、より嬉しいです」

草場「Oltanaの後は何もつけませんか?」

小森さん「クリームは毎回色々変えていて、ピッタリのものを探し中です。今使っているのは、自然派製品のオンラインショップ“iHerb”で買った“Acure Organics”です。メイク落としもこちらのものを使っています。刺激が優しいものが好きです。iHerbマニアなので、よくチェックしています」

草場「iHerb! 私も前回の取材で「nest Robe」の滝口和代さんにおすすめ頂いた洗剤を買う際に、初めて利用しました。まだ初心者なので、どこから見たらいいのか、どうやっていいものを探せるのかなど上手く掴めていなくて」

小森さん「私は、日本で使っていたものがiHerbでは安く買えると知って利用し始めました。慣れてきてから、口コミを見たり、子どものものを買ったり、色々試すのが楽しくてまとめ買いしています」

草場「肌に優しいものがお好きということですが、オーガニックのものを使うことが多いですか?」

小森さん「オーガニックのものも好きですが、すごくこだわっているわけではないです。でも“sisi FILLE”のオーガニックコットンナプキンは愛用しています。この連載の柿本真希さんがInstagramで紹介しているのを見て、気になっていたら、友人が偶然開発に関わっていて。つけ心地の快適さに驚きました。もう普通のナプキンと全然違う! コンビニやドラッグストアで気軽に買えるようになってくれたらなぁと思っています」

草場「私もsisi FILLEは愛用しています。一度使うともう戻れませんよね。香りは何か愛用していますか?」

小森さん「“retaW(リトゥ)”のフレグランスヘアウォーターを使っています。髪の毛の匂いって気になりませんか? 汗、湿気、食べ物など、匂いって意外と髪の毛についているんですよね。それが気にならなくなるだけでなく、この香りをつけるだけで、気持ちのリフレッシュにも繋がります。3種類香りがあるんですが、コロンを使っているのでそれを邪魔しない自然な香りを選びました。これを使っていると、女子たちの評判がすごくいいです」

komorisan_149

草場「すごくいい香りだと思っていました。香水は何を使っていますか?」

小森さん「 “サンタ・マリア・ノヴェッラ”の“パチューリ”をずっと愛用しています。スモーキーでウッディなパチュリの香りが好きなので、この“L:A BRUKET(リラ・ブルケット)”の石鹸もパチュリの香りなんです」

komorisan_162

草場「このブランド、よく見かけます。私も甘い香りよりもこういう香りのほうが好きです。この石鹸は使い心地もいいですか?」

小森さん「海のミネラルを含んでいるので肌が潤うし、パチュリ×オレンジの香りに包まれると気持ちがいいんです。香りの大事さを実感します。スクラブ(写真右)もいい香りです。顔含めて全身に使っています。オイルが多く含まれていてしっとりするので、週2、3回の頻度で使っています」

草場「コリアンダーの香り! これってすごく珍しいですよね。それにパッケージもすごく好みです」

photo:加藤 望 edit&text:柿本真希

→後半へ続きます

 

第1回 伊藤まさこさんはこちらから

第2回 デザイナー・田部井美奈さんはこちらから

第3回 ブランディングディレクター・福田春美さんはこちらから

第4回 「nest Robe」滝口和代さんはこちらから

Profile

小森 愛

Ai Komori

故郷 鹿児島へ移住し、フリーのPRとして東京と行き来する日々。2016年2月に、念願のセレクトショップ「Ö STORE(オウ ストア)」を鹿児島の郊外にオープン。素晴らしいロケーションの中で、ランドスケープと空間のギャップを感じられる“日常の中の非日常”をコンセプトに、ブランドの世界観を最大限に魅せるショップ作りを目指す。

草場妙子

Taeko Kusaba

1979年、熊本生まれ。2006年独立。雑誌や広告、CMなどで幅広く活躍するヘアメイクアップアーティスト。コスメ好きが高じて、インスタグラムではおすすめの美容アイテムを紹介。
http://kusabataeko.com
Instagram:https://www.instagram.com/kusabataeko/

柿本真希

Maki Kakimoto

フリーランスエディター・ライター。二児の母。様々な媒体やカタログにて、編集・執筆・連載・インタビューを担当。ニュージーランドにて母子留学を2年半。2014年秋に帰国後、エディター・ライター、ディレクターなど多岐にわたり活躍中。
http://www.makikakimoto.com
Instagram:https://www.instagram.com/makikakimoto/

撮影協力:BUENO
TEL 03-6805-4826
東京都世田谷区太子堂4-8-2
http://tokio-bueno.tumblr.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ