新年、おめでとうございます

編集部ブログ
2017.01.01

IMG_0016

 

寒晴れの東京から、初春のお喜びを申し上げます。「暮らしとおしゃれの編集室」編集人のウメダです。やはり元日はキリッと晴れてくれると嬉しいものですね。いつもは人や車で賑わっている通りも、お正月の朝はシンとして、空気が澄んでいるように感じます。

さて、この「暮らしとおしゃれの編集室」がオープンしたのは、昨年の1月25日のことでした。編集部員みんながITに明るい訳ではなく、SNSだって使いこなしているのは何人いるの?  という状況で、スタート当初は、"おっかなびっくり"という言葉がぴったりだったように思います。笑。それでもまぁ、たくさんの人に支えられて、1日も欠かすことなく記事を更新することができました。

取材にご協力くださった方々、見えないところで運営を支えてくれた裏方スタッフ、何より日々、このサイトを訪ねてくださった皆さまに、改めて御礼申し上げます。

 

サイトをオープンするときに、イメージしていたのは<風通しのよい場所>です。私たち編集部員が見聞きしたいい話を、できるだけ多くの人に届けられるように、入り口も出口もオープンな、<風通しのよいサイト>にしたいな、と考えました。24時間、いつでも、どこからでもアクセスできるのがWEBメディアのよいところ。朝、家族を送り出してホッとひと息ついたときに、仕事の合間にチラリと、誰かと待ち合わせしたカフェで、深夜に全ての家事を終えてから、、、いろんな環境にいる人が気軽に立ち寄れて、「明日のおしゃれや、明日の暮らしが、ちょっと楽しく変わるかも!」 と感じてくださればいいな、と。そのためにも、覗いてくださった方ががっかりしないように、毎日、新しい記事を届けよう! それがスタート時の大きな目標でした。

 

「たった1年で大げさな」と笑われそうですが、長い歴史も1日1日の集積ですからね。まずは1年間、自分たちとの約束を守ることができそうで、ホッとしています。そうそう、このサイトの特徴はリピート率が高いことと、滞在時間が長いことなのだそうです。つまり、繰り返し訪ねてくださる方が、じっくり記事を読んでくださっているということですね。その信頼に応えられるよう、今年も"今"と"ここ"を大切に、記事をお届けしていきます。

「ナチュリラ」「暮らしのおへそ」「大人になったら、着たい服」、その他の別冊などの誌面にも、もちろん力を注いでいきます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ