緑に囲まれた住宅地の中にある小さな器店「テクラ」

器店主の朝ごはん
2017.02.27

2月の朝ごはん連載を担当してくださった宮入さんのお店「テクラ」は、静岡県静岡市にあります。JR静岡駅から3キロほど離れた静かな住宅地に小さな家を建て、お店を初めてもうすぐ4年になるそうです。

s-DSC_1946

「丁寧に暮らす、手仕事のある暮らし」という想いを込めて「テクラ」と名付けたという宮入さん。 普段使いの器を中心に、木工品やガラス、身につけるものなど、作り手の顔が見え、その背景やストーリーが感じられるような品々を紹介しています。

 

s-IMG_1403

 

お店に置かれている商品は「作り手の想いや作られている場の空気感のようなものを、一緒にお伝えすることができれば」と、宮入さんが自ら作家さんを訪ね買いつけてきたものばかり。日々の暮らしにそっと寄り添い、喜びを与えてくれる……そんなうつわや 暮らしの道具が並んでいます。

s-FullSizeRender

 

昨年からは新しい試みも。「“出張テクラ”と題して、ご縁のあった好きな場所へ行き、出張販売をしています」年に2回、お店から1時間ほど離れた牧之原市の「コスモスコーヒー」さんに出張したり、 今年の夏も北海道へ出張販売兼仕入れの旅に出かける予定だとか。「車1台に器や道具を積んで、ほぼ車で寝泊まりしながら(笑)2週間ほどの旅に出ています。 昨年はご縁があって、フランスのパリで展示会をさせて頂きました。展示会の後はレンタカーを借りて、窯元さんをめぐってみるなど、珍道中の旅をしてきました。 体当たりもいいところでしたが、おかげさまでよいものが見られ、静岡に持って帰ってくることもできました。今年もいけたらいいなと思っています」

 

s-IMG_5962

 

そんな宮入さんの「丁寧に探し求めた」日々の暮らしに寄り添う器や道具。お店を訪れ、そこに並ぶ品々を手に取った人の暮らしにも、きっと日常のなにげない豊かさや大切さを感じさせてくれることでしょう。

 

←「テクラ」宮入由起さんのコラムはこちらから

うつわ 暮らしの道具 テクラ
静岡県静岡市葵区大岩1丁目1-25

TEL/FAX:054-246-2856

営業時間:12:00-18:00

定休日:火曜+水曜日(そのほかのお休みはブログをご確認ください)

https://www.tekura.net/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ