天然酵母パンと、野菜の作り置きおかずの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.03.26

~「宙SORA」吉田美穂子さん vol.4~

目黒の碑文谷にあります器店「宙SORA」を営む、吉田美穂子と申します。3月の「器店主の ある日の朝ごはん」の連載を担当させていただいています。今日はいよいよ最終回です。

わが家の朝ごはんは、ごはん食が多いのですが、「宙」のある東横線・学芸大学駅近くには美味しいパン屋さんが多い! ということもあり、時々パンも食べたくなります。「宙」に来てくださった時には、どうぞ“学大パン屋さん巡り”をしてくださいね。

中でも一番のおすすめは、「宙」から徒歩8分ぐらいのところにある「M-SIZE(エムサイズ)」さん。天然酵母パンを作っているのですが、十数種の酵母を起こしているそうですよ。季節ごとの具材を入れて焼いたパンも美味しいのですが、この「鷹番トースト」も、ざくざくとした触感と、ほのかな酸味がバターとよく合ってとっても美味しいのです! これはマスカット酵母で作っているそうです。

一斤ずっしりと重いのですが、お腹もちもとても良いのです。オットが糖質の量を気にしているので、パンは半分にしていますが、普通のパンよりも食べた! という満足感があるのも嬉しいところです。
 DSC_0415
糖質控えめでもお腹もちよくさせるために、野菜はたっぷり。今日は作り置きのブロッコリーとエビのヨーグルトソース、蒸しなすのマリネを。そして朝作ったカリフラワーの粒マスタード和え。作り置きがない時には、ささっと蒸し野菜、野菜炒めなど簡単なものにする時もありますが、複数のおかずを作ることを心がけています。

今日は、こいずみゆきさんの、やわらかなベージュ色のお皿でワンプレートに。黄瀬戸の釉ということですが、伝統的な形ではなくてすっきりとした形なので、黄瀬戸と聞かないと分からない感じですね。

タナカマナブさんの耐熱の器に、ほうれん草のバター炒めを盛り、その上に卵を落としてオーブントースターで5分ほど。この小さめサイズの耐熱の器は、何かと便利です。他にも、肉じゃがなどの残り物を盛り、パン粉や粉チーズ振りかけてオーブントースターで焼くのもおすすめです。

上泉秀人さんの深めの飯碗には、野菜たっぷりスープを。ポタージュにするときもあります。カトラリーレストにした豆皿も上泉秀人さん。さかいあつしさんのスープスプーンは使い心地抜群。お箸は加藤那美子さんです。
 DSC_0387

食後は一旦テーブルを片付けて、ヨーグルトとカフェインレスのコーヒーを。

 DSC_0434
今日はヨーグルトにイチゴをプラスして、メープルシロップをかけました。ハシヅメミツコさんのピンクのガラスの器は、光を通した時のその愛らしさにいつもどきどきします。内藤美弥子さんのマグカップは、口作りが薄いからか、コーヒーがとても美味しく感じられるのでとても気に入っています。

 DSC_0409
そうそう今まで書きそびれていたのですが、朝ごはんの前、朝起きて最初に口にするのは、鉄瓶で沸かした白湯です。白湯を飲むと内臓が温まり代謝がアップ、デトックス効果もあるということを聞いて、1年ぐらい前から始めました。鉄瓶で沸かした白湯は、甘くてとても美味しいのですよ。

高橋大益さんの鉄瓶はすっきりととてもきれいな形で、最初見た時に一目ぼれ。家でお茶を淹れる時にはいつも、この鉄瓶で湯を沸かします。使い始めて5年ぐらいになりますが、使うほどにどんどん白湯が美味しくなると聞いているので、じっくり育てていきたいと思っています。鈴木稔さんのマグカップは、薪窯で焼成した深い釉薬の色がとてもきれいです。

 DSC_0449
そしてパンを切る時に欠かせないのが、上田裕之さんのパン切りナイフ。切れ味抜群ですし、形も素敵。この上田さんの包丁類は、今年9月に鉄瓶の高橋大益さんと、陶のタナカマナブさんとの三人展を行う際に、ご紹介できると思います。

木の匙を作るさかいあつしさんが、最近カッティングボードを作り始めたというので、早速送っていただきました。オーバルのお皿やトレイを作った時にできるカーブを生かして制作しています。ですので1つ1つ全部違うものになるそうですが、きれいですし、少しの木も無駄にしないその姿勢はさかいさんならでは。スプーンを作った端材で、木の車のおもちゃを作ったりもするのです。こちらも大事に育てていきたいと思います。


1か月間、コラムを読んでいただき、どうもありがとうございました。わが家の朝ごはんに登場した器や鍋、カトラリーなどは、ほぼお店で扱っていますので、いい季節になりましたし、ぜひお散歩がてら遊びにきてくださいね。

←お店の紹介はこちらから

←その他の『宙 SORA』吉田美穂子さんのコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 H.works 』  『 イコッカ 』  『 夏椿 』  『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』  テクラ 』

宙 SORA

毎日を楽しく、幸せにしてくれるお気に入りの器が見つかる器店。連載「ある日の朝ごはん」執筆は、店主の吉田美穂子さん。

東京都目黒区碑文谷5-5-6
TEL:03-3791-4334
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜、水曜(その他、夏期冬期休業あり)
http://tosora.jp
http://tosora.shop-pro.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ