「大人になったら、着たい服 2017春夏」3/24発売予定です!

編集部ブログ
2017.03.10

オレンジ色の夕日に包まれている東京から、こんにちは。暮らしとおしゃれの編集室、編集人のウメダです。東京では只今の時間、西に傾いた太陽からの光が部屋の奥まで入り込んできて、打合せテーブルをきれいなオレンジ色に染めています。

 

春に向けて、おしゃれが楽しい季節ですね。編集部では3/20発売予定の『ナチュリラ』と3/24発売予定の『大人になったら、着たい服 2017春夏』の校了を終えたところ。この間に私、ウメダは単行本の入稿もあり、さらに週末には東京マラソン初出走! 校了→校了→マラソン→入稿と、なかなか充実した日々でした。笑。

『ナチュリラ』本誌については、発売日に副編・大塚からご案内する予定ですので、今日はちょっとフライングして「大人服」の予告を……。

 

s-20170310_IMG_2299

今号も、格好いい大人を追いかけて、西へ東へ。素敵な先輩たちを訪ねました。さらに、通常号よりも特集に力を入れまして、今、私たちが気になっているトピックスを取り上げました。写真に写っているのは、「ミナ ペルホネン」が昨年オープンした新しいショップ「call」のスタッフのみなさんのスナップ(左の校正紙)と、春いちばんに袖を通したい「白トップス」(奥の校正紙)。右手前は、歳を重ねた大人にこそお勧めしたいリネンシャツの特集です。

 

 

s-20170310_image1

そして、本の後半にあるお知らせページにもご注目ください! 「大人になったら、着たい服」の表紙になっていただいたこともある、鵜飼弘子さん(愛知・蒲郡のセレクトショップ「サスコン」オーナー)の単行本が、この春発売予定です。これまで何度も”大人服”の誌面にご登場いただいて、素敵な着こなしを披露してくださっている鵜飼さんですが、今回の本では、コーディネートのヒントだけでなく、なぜ鵜飼さんが歳を重ねても輝き続けているのか、その秘密をぜひとも探りたいと考えました。取材や打合せ、食事をご一緒するたびに「このキラキラ輝く笑顔のみなもとは何だろう?」と思わずにはいられなかったのです。昨年からコツコツと撮りためた写真は、”大人服”でおなじみの和田直美さん。取材・原稿は、これまで鵜飼さんの取材をずっと続けてきた一田憲子さんです。

単行本のタイトルは、『おしゃれの道しるべ』、4/21(金)に発売の予定。こちらもどうぞ、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ