清く、楽しく、美しく。「メルシーボークー、」10周年!

「メルシーボークー、」デザイナー・宇津木えりさんインタビュー
2017.04.21

「プランテーション」「ズッカ」「ツモリチサト」など、日本を代表するブランドを展開する株式会社エイ・ネット。移り変わりの激しいファッション業界において、息長くブランドを育てていることでも知られています。そんなエイ・ネットでこの春、「メルシーボークー、」が10周年を迎えたと聞いて、デザイナー・宇津木えりさんにお話を伺いました。

s-IMG_2359

素敵なビッグスマイルで迎えてくれた、デザイナーの宇津木えりさん。

 

「清く、楽しく、美しく。メルシーボークー、。きちんとしているけど、ちょっと笑える。主張はあるけど、気どっていない。そんな、庶民的で、遊び感のある、ちょっときれいな服を作りました。」(「メルシーボークー、」ブランドコンセプト)

 

そんなコンセプト通り、「メルシーボークー、」の服は、気軽に着られる日常服なのに、ちょっと可愛らしく、ちょっと個性的。例えば、定番ボトムの「ふわスカ」は、ダーツの深さやタックの間隔、角度を計算した立体的なスカートです。ウエストがゴムで楽ちんなのに、独特のふんわりシルエットでこれ1枚で、おしゃれに見える頼もしいアイテム。

s-IMG_2353

定番の“ふわスカ” をはいたプレス担当の萩原智子さん。

s-IMG_2354

幾重にもとったダーツとタックで、立体的なシルエットに。歩くたびにふんわり揺れるさまが、カジュアルにひとさじの女性らしさを感じさせてくれます。

 

本づくりにもいえることですが、ひとつのブランドを10年間続けるというのは、簡単なことではありません。人の好みは、時の流れや環境によって変化するもの。当初のコンセプトは大切にしつつ、今、宇津木さんはどんな想いで服を作っているのでしょうか?

 

「ブランド設立当初は、他にはない面白いもの、新鮮な驚きのある服を作りたい、という気持ちがありました。今も服に対するワクワク感は大切にしていますが、さらに“持続可能”であることを意識しています」

 

そんなふうに意識が変わったのは、2年ほど前に出会った自然栽培が影響しているのだとか。宇津木さんご自身も自宅の駐車スペースの一角を畑にして、自然栽培で野菜を育てているそうです。

 

「野菜づくりを通じて、自然の持つ力を実感するようになりました。一生懸命きちんと育てられた野菜やお米。そしてそれを活かして作った料理は、おいしく、幸せをもたらしてくれると思うんです。私はそんな“おいしい服”を作って、皆さんに喜んでもらいたい! そんなふうに考えるようになりました」

 

自然の力を服作りにも。それを具体化したのが綿100%のカットソー生地を天然染料で染めた”草木染メルティー“です。化学の力を極力抑えて、と聞くとストイックな物作りのようにも思えますが、そこは遊び心を忘れない宇津木さん。色をこんな風に説明してくれました。

 

「白の原料はカモミール。植物のお医者様と言われ、香りは不安や心が滅入るのを防いで勇気をもらえるといわれています。こちらのオレンジ色はバラが原料です。肌と魂を美しくすると伝えられるバラは恋愛にも効果があるといわれていますよね。このカットソーで恋のお手伝いができちゃうかも!?(笑)」

 

s-IMG_2356

オレンジ(手前)はバラ、クロ(奥)はログウッドを原料にして染め上げた綿100%のカットソー。このほか、白(カモミール)、キイロ(ローズマリー)、ネイビー、カーキグレー(ともにログウッド)が。原料の花から服を選ぶのも楽しい。

 

「“ふわスカ”も“草木染メルティー”も、10年の歴史の中で定番化した商品です。お客様に喜ばれたアイテムは、シーズンごとに生地を変えたり、色を変えたりして、作り続けています。これからもおしゃれの楽しみ、装うことのワクワク感を大切にしながら、真摯に服づくりを続けていきたいですね」

 

s-IMG_2357

ブランドを代表する“うしろまえパンツ”も定番アイテム。なかなか納得のいく形にならず、試行錯誤の末、後ろ前逆にはいてみたら、イメージにぴったり! わたりがゆったりしているので、下半身をきれいにカバーしてくれると評判に。

 

 

mercibeaucoup,代官山店(メルシーボークー、代官山店)
東京都渋谷区猿楽町19-7  CUBE代官山E棟

11:00-20:00
☏03-6427-0081
http://www.mercibeaucoup.jp/

Profile

宇津木えり

Eri Utsugi

1986年に女子美術短期大学衣服デザイン教室を卒業。その後、エスモード・ジャポン1学年終了後、パリのステユディオべルソーに入学。1学年終了後帰国。アパレル企業数社で経験を積み、東京コレクションブランドデザイナーを経て、2006年、株式会社エイ・ネットに入社。「mercibeaucoup,」を新たに立ち上げ、同年3月 06-07A/W東京コレクションにてデビュー。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ