頭も心もとろんとろんになるヘッドマッサージ vol.4 ~今回の先生:「VEDA LANKA」佐藤まど香さん~

からだ修行
2016.02.21

vol.3はこちらから

 

さて今回の施術とは別に、「ヴェーダ・ランカ」では、インド占星術の丸い形のタロットを用いた「リーディング」というメニューも行っています。ヘッドマッサージトリートメントでボディケアを、リーディングでライフケアを行い、女性の人生を総合的にメンテナンスすることを目的にしているのです。身体と心は密接に結びついているので、どちらか片方だけではなく、両方を同等のバランスでみることで、その人が本来持っている健やかさを取り戻そうという狙いです。

 

16.02.10_krd_024
丸いタロットカード。宇宙の原理を表すのに、
完全体である円がふさわしいとの考えから開発されたもの。
絵の向いている方向や、並んだ絵柄に表れるメッセージなどを、
細やかに読み取っていきます。

 

ちなみに私もタロットで見ていただき、ボディケアを通じて受け取ったメッセージを教わったのですが(まど香さんが身体をふれている間に受け取ったインスピレーションを、解説を交えつつ伝えてくれるのです)、そちらは私事になりますので割愛させていただくとしまして、ひとつアドバイスとして受けたのは、髪の毛の分け目を変えること

 

私はつむじの位置に合わせて、右目の上くらいに分け目をつけており、もう20年以上もそれが自然な状態で暮らしていたのですが、まど香さん曰く「髪の毛の分量が多いせいで、左脳側に負担がかかっている。なので分け目を中央にして、左脳と右脳のバランスを整えたほうがいい」とのこと。

 

そういえば髪の毛は、霊的なエネルギーを表すもの、髪の毛を切ると厄落としになるといった話はよく聞きます。そして「仕事にしろ、暮らし方にしろ、左脳的に考えるクセがあり、自分を節制してしまうので、もっと身体全体を使って感じて、そこから湧き上がった直感・感情にしたがって動いたほうがいいみたいですよ」とのお言葉をいただきました。

 

がーーん。その傾向は、己でも少し自覚していたことだけに、妙にグサリと胸に響くお言葉でありました。

 

早速そのアドバイスに従い、分け目を変えてみると、「今までいかに、左側に負担がかかっていた」ということがよく分かりました。とにかく軽いのです。しかしこれによって、考え方や感覚が変化したかどうかは、今の時点ではちょっとまだ不明です。

 

16.02.10_krd_008

 

一般的なヘッドスパとは違った、アーユルヴェーダならではのヘッドマッサージ。頭と身体、そして心。その不思議なつながりと、神秘を感じられたひと時でした。(施術の印象は、あくまで個人的な感想であることをご了承ください)

photo:砂原 文 text:田中のり子

 

 

vol.1はこちらから

vol.2はこちらから

vol.3はこちらから

 

第2回「身体にふれることで、ありのままの姿を観察し認識するセラピー」はこちらから

第3回「身体を土台から整えていく、究極のインソール」はこちらから

第4回「天然ヒノキ&酵素のチカラで、ツルツルほかほか」はこちらから

VEDA LANKA

16.02.10_krd_040

予約・問い合わせはホームページから

http://vedalanka.weebly.com/

Profile

田中のり子

noriko tanaka

衣食住、暮らしまわりをテーマに、雑誌のライターや書籍の編集を行う。『ナチュリラ』(主婦と生活社)は創刊当初からのスタッフ。構成・執筆をした『これからの暮らし方2』(エクスナレッジ)が好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ