OLYMPUS PENを実際に購入した、ふたりの器店主のストーリー

sponsored
2017.08.30

~「H.works」園部由貴さんの場合~


毎週末にお届けしている連載「器店主の ある日の朝ごはん」、ご覧になっていただいていますでしょうか~? 素敵な器を使うと、簡単なメニューでも途端にかっこいい食卓に早変わりする様子を、月替わりでいろいろな器店の店主さんにご紹介いただいている大人気企画です。

1
そんな「ある日の朝ごはん」ですが、立ち上げから半年ほどは、店主の方々に人気のミラーレス一眼カメラ の「PEN」を使って写真を撮っていただいていました。

OKA_8768
OLYMPUSさんから人気のカメラをお試し! ということでお借りできたための期間限定企画だったのですが、これが想像以上に大反響。

「背景がキレイにぼけて、かっこよく撮れる!」
「お皿の色も、料理の色も自然な色合い!」

……とみなさん、喜んで使ってくださいました。1つのカメラをバトンリレーのように回していく形だったので、1か月の連載が終わる頃、カメラを受け取りにお店に伺うと、みなさんなんだか少しさみしそう。
「1か月使っていたら、このカメラに愛着がわいちゃって……。名残り惜しいわあ」

OKA_8762a OKA_7743a
特に、カメラを返すときの目がさみしそうだったのが、このおふたり。立川「H.works」の園部由貴さんと、千駄ヶ谷「shizen」の刀根弥生さん。

少し気になって、その後お店に様子を見に行ってみたところ、おふたりから驚きの言葉が!「あの使いやすさと、かわいらしさが忘れられなくて、結局同じものを買っちゃいました」

えええー!? そんなに気に入ってくださったんですか! 実際に試した店主さんが、ふたりも同じものを買ってしまうなんて! これは相当すごいカメラなのでは?

さっそくOLYMPUSさんにご報告したところ、「ぜひ、その器店主さんからお話を聞きたい!」ということで、「OLYMPUS PEN E-PL8」と、器やお料理を撮るのにおすすめのレンズを持って、お店にOLYMPUSの高山はるか先生がやってきてくれました。

OKA_8704a
まず訪ねたのは、園部さんのお店「H.works」。立川駅からバスで10分ほどのところ、畑の一角に佇む、ゆったり気持ちのいい風が流れる一軒家です。

OKA_8954
作家ものを中心に、普段使いにぴったりの器が並んでいます。これらの器や、日々のごはんの様子をブログやSNSでアップする際、以前はコンパクトデジカメを使っていたという園部さん。

高山先生「PENに変えて、何か変化はありましたか?」

OKA_8723
園部さん
「メカが苦手なこともあって、カメラに愛着がわくなんて想像もしていませんでした(笑)。以前のカメラは仕事上必要なもの、という感じだったのですが、このカメラは自分の毎日に必要なもの、といってもいいくらい。ほどよい重みで手にしっくり馴染むし、手ぶれすることもなくて仕上がりの安心感が全然違うんです。妙に鮮やかすぎたりメリハリがつきすぎたりせず、目で見たとおりのナチュラルな色合いに撮れるところも気に入っています。ほんと大げさじゃなく、“あなたに出会えてよかった!”という気持ちです」

高山先生「ベタ惚れですね(笑)。PENは、そう言って愛用してくださる女性がとても多いカメラなんです」

OKA_8823a
園部さん
「クラシカルな雰囲気がデジカメっぽくなくていいですよね。作家さんを訪ねる旅のときにも必ず持っていきます。ある作家さんをPENで撮ってブログに載せたら、『内面まで映し出しているようないい写真だ!』なんて言われたことがあって、このカメラ、物だけじゃなく人を撮るときもスゴイんだって、改めて惚れ直しました」

OKA_8741
園部さん
「それに、企画展のDMにも使ったら『プロが撮ったみたい』って言われちゃいました。器についてだけでなく、写真のことでもお客さまと話が盛り上がったりして、コミュニケーションの幅を広げてもらった気がします」

高山先生「本当に、カメラマンが撮った写真みたい!」

園部さん「カメラが変わっただけで、腕前はまったく変わっていないんですけれどね(笑)」

OKA_8784
園部さん「コンパクトデジカメを使っていたときは、思ったとおりに撮れていないことも多かったから、パソコンに取り込んで明るさや色合いを調整したり手間がかかっていたのですが、PENは液晶モニターが大きくて確認しやすいし、タッチ操作で明るさや色合いを調整できる機能があるので、後から修正することなくそのまま使えて助かっています。私の仕事量、減っているかも(笑)」

OKA_8776
高山先生
「さらに、アートフィルターを使うと写真表現の幅が広がりますよ。たとえば『ヴィンテージ』を選ぶと……」

P8080084
園部さん
「わあ、古い映画の一コマみたいです! 旅先で古い街並みを撮ったら格好よさそうですね」

OKA_8781
そして今回は、ちょっぴり高度に思えて手を出せなかったという「交換レンズ」を高山先生が用意してくれたので、園部さんもはじめてトライしてみることに。左が、背景ボケを生かした写真が撮れる単焦点レンズ、右が、近寄って大きく撮りたいときに便利なマクロレンズです。

P8080102
まず、通常のレンズ(標準ズームレンズ)で撮ると、こんな感じ。最近、園部さんが手作りしているというグラノーラをヨーグルトにのせた朝ごはん。おいしそう~。

OKA_8797a
高山先生
「次は、単焦点レンズに付け替えて撮ってみましょう。背景をぼかしたいなら、上からではなく、奥行きが出るように手前から狙うといいですよ。少し暗い雨の日でも、きれいに撮れます」

OKA_8882
園部さん
「モニターに映る画像が今までと全然違います! 感動~」

P8080118
高山先生
「手前に置いたグラノーラにピントが合っているので、奥に置いたフルーツがキレイにボケていますよね、これが単焦点レンズの特徴なんです。では次は、マクロレンズに付け替えてみましょう」

OKA_8943
園部さん
「どのくらいまで近寄って大丈夫なのですか?」

高山先生「レンズ先端から1.4cmまで寄って撮れますよ。ふつうのレンズだと、この近さではピントはまず合いません」

P8080125
園部さん
「すごい! 素材感が手に取るようにわかりますね。交換レンズを使ったら、さらに写真を撮るのが楽しくなりそうです。本当にありがとうございました」

高山先生「こちらこそ、ありがとうございましたー」

新しい機能からレンズ交換の楽しさまでたくさん教えてもらって、大満足の園部さん。これからも「PEN」活用してくださいね! 後編では、千駄ヶ谷「shizen」の刀根弥生さんを訪ねます~。お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・
【前編で教えてもらったこと】
●明るさ調節
アートフィルター
単焦点レンズ&マクロレンズ
・・・・・・・・・・・・・・・


photo:岡利恵子

→後編へ続きます

 


「E-PL8」のおしゃれな情報が得られる「IN STYLE with OLYMPUS PEN E-PL8」は「SWEET PHOTO」内で公開中!
SWEET PHOTO TOP画2

オリンパスカスタマーサポートセンター

TEL:0570-073-000(※携帯電話・PHSからもご利用になれます)
FAX:042-642-7486(※調査の都合上、回答までにお時間をいただく場合がありますのでご了承ください)
営業時間: 9:30~18:00(年末年始、システムメンテナンス日は休み)

 

 

Profile

H.works

エイチワークス

東京都立川市柏町2-44-6
TEL/FAX:042-537-7763
営業時間:11:00~18:30
定休日:月曜、火曜
http://www.h-works04.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ