自分の人生は自分で創り出すもの Vol.3 あんざい果樹園 安斎久子さん

暮らしのおへそ
2018.05.09

Vol.2はこちらから

webSH1_0113B

そんな息子のチャレンジを、
「面白そう」と見守るのはもちろん、
息子たちがいなくなっても、その友達たちが集まって、
ご飯を食べに行ったり、遊びに出かけたり。
ときには、ミュージシャンを読んで、
果樹園でコンサートを開くことも。
60代という年齢の垣根を颯爽と飛び越えて、
「なんでもやってみる」「楽しんでみる」という姿は、
軽やかでしなやかです。

 実は久子さんは50歳の時に、
一壽さんは2年前に大きな病気をしたそうです。
でも、おいしいものを食べ、愉快に暮らしていたら、
すっかり元気に。

「しばらく休んでいた器のお店を再開したら、
途端に元気になったの。
好きなことをやることが一番の力になるのかもしれませんね」と
久子さん。

 人生は、予定通りにはいかないものです。
時にはあっという間に変わってしまうことも。
でも、自分の心持ちで、その彩りを変えることができる……。
りんごに囲まれた2人の姿を見ていると
そんな力を信じてみたくなりました。

Vol.4に続く

Profile

安斎久子

ANZAI HISAKO

夫の一壽さんは家業を継ぎ、果樹園を経営。久子さんは東京都内で百貨店勤務を経て、福島県のスキー場でアルバイトを。結婚後は果樹園の仕事を手伝う。昔から器好きで、43歳の時に果樹園の一角に「うつわギャラリーあんざい」をオープン。2人の息子を育て、現在は夫婦でふたり暮らし。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ