振り返ってみると、やっぱり暑かった取材裏話

編集部ブログ
2018.09.03

気が遠くなるような猛暑の日々も、ようやく落ち着いてきましたね。夏が去っていくことに、ホッとしたような、少しさみしいような……。

そこで今日のブログでは、この夏を振り返りつつ、甘酸っぱい(?)思い出のひとコマを、少しずつお届けしたいと思いますー。

IMG_9697
まずはこちら。「今日のひとしな」の連載執筆をお願いしに、あるショップに伺ったときに出していただいた、手作りコーディアルシロップを冷たいお水で割ったもの。この日も35℃超えの中、汗だくで到着した私は、これを見ただけで、体温が確実に3℃は下がりました。その美味しさは言うまでもありません。それにしても「ナチュリラ」が見切れているところが、あくどさ満点ですね(笑)。

IMG_9596
こちらは、以前「贈る花 オーダー帖」に登場していただいた、「ふたつの月」を主宰するフラワースタイリスト・平松朋子さん宅で撮った一枚。真夏の夕方の光とドライリースとのコントラストに目を奪われました。近くでミンミン鳴いていたセミの声が、まだ耳に残っています。

IMG_9613
この素敵すぎるキッチンは、きのうから「器店主の朝ごはん」連載コラムを担当してくださっている「IZUMO[utsuwa]」助野いづみさん宅で撮ったもの。建築家さんにオリジナルで設計してもらったそうで、「CMとかに登場しちゃいそうな格好よさですねー」と言ったら、なんと、本当にCMの撮影場所として使われたことがあるのだとか! ひー。

IMG_9930
さらに、素敵キッチンをもう一軒! 西荻窪でショップを準備中のブランド「pub(ピューブ)」のキッチンです。人気の「MOBLEY WORKS」デザインというだけあって、きっともうすぐインテリア雑誌にも大々的に取り上げられるのでしょうが、記念すべき初出が、このちっぽけなブログでスイマセン。

IMG_9912

IMG_9913
こちらは、今月の「香菜子さんの日々にピタリなもの」の撮影で、神戸から来てくださった方からのお土産「フロインドリーブ」のクッキー。香菜子さんに会ったとたん、あまりの美しさにびびって緊張してしまったのと、暑さで朦朧としていたのとで、撮影後「香菜子さんに手土産持ってきてたのに、渡すの忘れてしまったー」と悲嘆にくれていたので、代わりに編集部がありがたくいただくことにしました(笑)。香菜子さん、この場を借りてご報告です、編集部でおいしくいただきましたよー。

IMG_9916
お次は、撮影場所のロケハンで訪れた「VACANT」。伝説の古着店「DEPT」のあとを引き継ぎ、神宮前にオープンしたばかりのお店で、キリムや古家具が置かれた広ーい空間に、オリジナルの服やレザーバッグなどが並んでいます。店内ではヴィーガン対応のランチがいただけるのですが、これが目玉が飛び出る旨さ。まだ穴場だと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね~。

IMG_9943
ラストは、連載「仕事の壁、暮らしの壁」にも登場していただいた、キャンドルアーティスト・マエダサチコさんの個展でのひとコマ。何度見ても、今度こそはホンモノなんじゃないかと思って触ってしまうのですが、やっぱりこのお花たちもキャンドルでした。びっくり。

IMG_9944
このたび『キャンドル教本』というかなり分厚い教則本を出版したマエダさん。写真集としても楽しめる美しい写真たちと、この技術は本に残しておくべき!というテクニック満載で、改めて「本」というものの存在意義をかみしめた夏でした。


ああ、暑かったけれど、やっぱり夏っていいですねー。日々の小さな出来事が、他の季節より少しだけ深く、記憶に刻まれるような気がします。

 

 

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ