【ブログ】一田憲子の「おへそのすきま」~おしゃれの季節~

一田憲子のおへそのすきま
2016.05.09

IMG_5588 

 

ゴールデンウィークが終わり、
日常が戻ってきました。
すっかり更新が滞っておりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすいこのごろ。
おしゃれが楽しい季節です。
ちょうどそんなとき、
じゃじゃじゃ〜ん!
上の写真の白いスカートが届きました!

なんとなんと!
こちらと同じなんですよ〜!!

IMG_5600

 

そう!
「大人になったら、着たい服」でご紹介した、
神戸、六甲のギャラリー「モリス」の
森脇ひろみさんです。
表紙で履いていらっしゃったスカートは、
ご本人の手作り!!

私が「いーな、いーな、そのスカートいいな〜」
と連呼していたら、
作ってくださったのです〜!!
嬉しいな〜!!
手作りとはいっても、腰回りにダーツがとってあり
ふわりと立体的に、
でも、広がりすぎず、いい塩梅の形になります。
白いスカートって、トップスはネイビーでも
グレーでも、なんでも合うからいいですよね〜。

ということで、もしグレーなら!
じゃ〜ん!!

 

IMG_5591

 

これがぴったり!
これ、普通のTシャツじゃないんですよ〜!
実はカシミア!!

「パーマネントエイジ」さんの今年の
春夏のオリジナルです。
これが、今ごろ着るのに、ほんといいんです。

上質な素材だから、
Tシャツよりちょっとおしゃれ。
これにパールとか、
シルバーのアクセサリーをして、
ちょっとジャケットを羽織ればお出かけに!
しかも、着て、肌に触れるたびに、
超気持ちいいのです〜!

 

さらに、さらに、今号で
もうひとつおすすめなのが、コスメ!
「大人になったら、着たい服」で、
初めて取り組んだコスメ特集です。

というのも、私自身が知りたかったから。
メイクアップアーティストの大谷さんに
いろいろ教えていただきました。

IMG_5603 

 

その中でも、特に驚いたのが、これ!
クリームファンデーションは、
手のひらで伸ばしてからつかう!
今まで私は、チョンチョンと
顔の上にのせてから伸ばしておりました。
でも、この方法にしたら、
ムラなく薄づきになって、
仕上がりがほんときれいなんです!
びっくり〜!

みなさま、ぜひぜひお試しを!

IMG_5604

そして!!

この特集でおすすめしている
コスメがとにかくいいのです。
ひとつは、ドイツ「ソルーナ」の
スキンケアシリーズ。
イタリアアルプス地方の自社薬草園で
有機無農薬栽培される植物を
原料としているそうです。
これがね〜、もう使うとほんと
心と肌の生命力が呼び起こされるようなんです!
香りがよくて、伸びが良くて、
よくオーガニックコスメは、何か物足りない、
となりがちですが、
使い心地はとってもリッチ。
ややお高いのですが、
日々頑張っている自分へのご褒美に使いたくなります。

http://www.soluna.jp/index.html

 

もうひとつは「ナース」のファンデーション。
これ、粒子が細かくて、
本当に美しく肌にのります!
今までコスメにあんまり興味がなかった
ワタクシですが、やっぱりいいものは使ってみると、
本当にいいものですね〜!

IMG_5590

 

IMG_0198

洋服もコスメも、
新しいものをひとつ試してみたら、
新しい扉が開く気がします。


最後に!
今年の春から全力で作ってきた、
おへその別冊は、もうすぐ校了間近。
もう少ししたら、
どんな別冊かお知らせできると思います。

下の写真は、恒例の自宅での作業。
すべてのページの色校を切って貼って
雑誌のように自分で仕立ててみます。


あ〜、も〜、言いたくて言いたくてたまりません〜!
お楽しみに〜!

IMG_5597

 

 

Profile

一田憲子

noriko ichida

フリーライター、編集者として女性誌、単行本の執筆などを手がける。「暮らしのおへそ」や「大人になったら、着たい服」(主婦と生活社刊)では編集ディレクターを務め、独自の切り口と温かみのあるインタビューで多くのファンを獲得。全国を飛び回り著名人から一般人まで、これまでに数多くの取材を行っている。近著に「『私らしく』働くこと」(マイナビ刊)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ