「ORGANIC GARDEN(オーガニックガーデン)」のガラボウソックス ~cotogoto(コトゴト)より vol.8~

今日のひとしな
2016.08.08

←お店の紹介はこちらから

本日は、食卓・キッチンまわりの道具ではなく、身につける道具をご紹介致します。この夏、かなりの頻度で活用している、私のお気に入りの靴下がこちら。
 s-0004

夏は裸足が一番?
いえいえ。この「ガラボウソックス」は特別です。

まず「ガラボウソックス」の「ガラ紡」とは、明治初期に開発された紡績機械のこと。ガラガラと音を立てながら糸を紡いだため、こう呼ばれるようになったとか。
 s-0000
今ではそのガラ紡も、日本に数台しか残っていないそうです。この靴下は日本の靴下生産の約4割を占めるという、靴下の街・奈良県広陵町にあるガラ紡で編まれています。

紡がれる糸は、オーガニックコットン。オーガニックであろうと、古い機械であろうと、本当に使い心地が良くなければ、使い続けることはできません。が、こちらは、本当に気持ちがいいんです。
 s-0003
ガラ紡が紡ぎ出す糸は撚りが甘く、糸の太さにムラがあるため、手紡ぎに近い素朴な風合い。だから肌に触れる部分がボコボコしています。つまり、べたっと肌につかず、まるでふかふかのタオルで包まれているみたいな感覚です。
 s-0002
スニーカーはもちろん、スポーツサンダルなんかにもいい感じです。革靴にもあわせてもかわいいと思います。厚みがあるので、たくさん歩く日にもおすすめです。
 s-0001
でも、特に気に入っているのは、少し冷房を聞かせた部屋で、ルームシューズ替わりにこの靴下を履いてごろごろすること。足元がふかふかしてると、なんだか贅沢な気分を味わえるんですよね。冷え性の方にも、ぜひお試しいただきたい靴下です。


ガラボウソックス(ORGANIC GARDEN)
レギュラーソックス:2,500円(税抜)
スニーカーソックス:1,600円(税抜)

cotogoto(コトゴト)

炊事や洗濯、掃除といった家事の道具が並ぶお店。日本の素材を使い、四季のある風土や暮らしの中で使いやすいよう丁寧に作られたアイテムをラインナップ。「今日のひとしな」のコラム執筆は、店主の涌井玲子さん。

東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
TEL:03-3318-0313
11:00~20:00 無休
http://www.cotogoto.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ