オンナでいよう、恋をしよう vol.2 ルノンキュル 木村牧子さん

パーソナルスタイリスト木村牧子の美人塾
2016.08.09

kimuraDSC_0120-2kiji

vol.1はこちらから

現実であろうと秘密の庭の中だけであろうと、
恋する人は、人間らしくて軟らかくてステキです。
もちろん長年のパートナーとだって、二次元の彼とだって。

 

さらにステキなのは、
恋することでもれなくついてくる2つの薬、
『恋愛ホルモン』と『愛されたい』

 

男性も女性も、いくつになっても
おしゃれな人やキュートな人は、
この薬の恩恵を上手に利用していると、
私は確信しています。

 

恋することで分泌される様々なホルモンの効用は
ご存知ですね。髪や肌がツヤツヤになったり、
女性らしい体型になったり、感受性が豊かになったりと、
いろんな良いものを引き出してくれます。
恋する人がキレイで若々しいっていうのは
科学的根拠に基づいた事実。

 

そしてだれにも経験あるでしょう。
異性から好かれたいという気持ちは
心身ともに人を最も充実させてくれます。
スタイリングに来られる方の目的は様々ですが、
「愛されたい」がきっかけのかたは、
やはりその効果が外見だけでなく内面にも顕著に表れます。

 

自分が異性から好かれたくないなんて人、
本当はいないはずですが、人間関係の煩わしさ、
拒まれるかもしれない恐怖、変化に対する不安などから、
その気持ちを認めるのは案外難しいものです。

 

自分は見た目を良くして愛されたいんだと、
堂々と認めた人は、真っ直ぐです。
他人も自分も受け入れる覚悟ができている。
そういう人は、邪魔な心のガードが簡単に外れますから、
スタイリングもシンプルに最大限効果的を発揮します。

結果、外見を通してわかった
自分のホンモノの良さを大事に味わうことができるのです。

 

気持ちに真っ直ぐで、自分の本質を好きってことは、
おしゃれをする上で重要なカギとなるし、
誰から見ても一番の魅力でしょうね。
こういう人は自分の良さと同様に人の良さもわかるから。
そして人に媚びる必要がないから。
モテる人は媚びません。

 

オトナのみなさん、恋しましょう。それもまず自分に。

 

時間を経て変化した今だけ、
あなただけの「一滴の色気」はちゃんとあります。
あなた自身がそれに気づき、恋して、楽しめたら、
自分とも大切な人とも、もっといい関係が作れるはず。

 

 

第1回「コンプレックスにこそ原石がある」はこちらから

第2回「歳相応は私が決める」はこちらから

第3回「自分を教えてくれる服」はこちらから

第4回「おしゃれとお金のほどよい関係」はこちらから

第5回「美人の魔法」はこちらから

第6回「そのおしゃれは諦めて」はこちらから

Profile

木村牧子

Kimura Makiko

「ルノンキュル」主催。関西学院大学卒業後、全日本空輸㈱で国際線CAとして勤務。退職後に転身し、子供の頃から夢だったデザインの道に進む。10数年間グラフィックデザイナー、テキスタイルデザイナーとして色や素材に関わる中で、「装い」や「色」が人の生きるパワーや自信と深く関わることに強く興味を引かれる。色彩学、心理学を学ぶうちに、「見た目」を通して人の内面、生き方を前向きに元気にさせる仕事をしたいと思うようになり、パーソナルスタイリング、イメージコンサルティング、パーソナルプロデュースの仕事を開始。現在は平日はデザイナー、週末はイメージコンサルタントとして活躍中。http://www.renoncule.net

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ