板倉直子さんのデイリースタイル【8月編】#3 夏こそバンドカラーシャツ

おしゃれさんコーディネート
2016.08.28

『大人になったら、着たい服』で人気の板倉直子さん(セレクトショップ「ダジャ」ディレクター)の日々のおしゃれをご紹介するマンスリー連載。【8月編】第3回は、この夏、板倉さんが愛用しているバンドカラーシャツを取り上げます。バンドカラーとは、襟の種類のひとつで、襟ぐりに細いバンドを巻いたようなデザインのこと。板倉さんがバンドカラーに注目する理由とは? 早速見てみましょう!

 

s-20160708_07

気温も湿度も高い日本の夏。この時期のおしゃれは、涼しく快適に過ごせることもポイントですよね。この日は朝から蒸していたので、「スティアンコル」のバンドカラーシャツを選びました。襟なしのバンドカラーシャツは、顔まわりがすっきり見えて、実際に首元に風が抜けて涼しいのですが、シャツ仕立てなので、Tシャツほどカジュアルにならないのがポイント。いわばTシャツの涼しさと、シャツのきちんと感、両方のいいとこどり(笑)。通気性・吸水性がよいリネン素材のため、シャツの中で汗がベタつくことがなく、快適に過ごせます。

 

s-20160731_24

同じバンドカラーシャツを、別の日にはコットンリネンのマキシガウチョに合わせました。このコーディネート、この夏、本当に何回も繰り返しています(笑)。バンドカラーシャツのもうひとつの特徴は、襟元がすっきりする分、アクセサリーとの組み合わせが楽しめること。この日は、シャツの中に「オクターヴ」のコットンパールネックレスをつけています。もう少し、寄って見ていただくと……。

 

s-20160731_25

こんな感じです。つけ襟のようなネックレスのデザインが、シンプルな襟元のちょうどよいアクセトに。女性のお客様の中には「シャツ=メンズライクというイメージがあって苦手」とおっしゃる方がいますが、バンドカラーシャツは、レギュラーシャツほどカッチリしないので、シャツ初心者さんにもぜひ、おすすめしたいアイテムです。

 

s-20160717_15

最後にご紹介するのは、パンツとの合わせ。頭に巻いたバンダナと、パンツのストライプのブルーで白シャツをサンドして涼しげに。このパンツにTシャツを合わせると、よりカジュアルな印象になりますが、シャツを合わせることで、カジュアルの中に、ひと匙の品の良さが加わるように思います。

 

「Tシャツ以上、レギュラーシャツ未満」のバンドカラーシャツ、なるほど! ワードローブに加えると、涼しく快適に、夏のおしゃれを楽しめるかもしれませんね。さて夏のおしゃれも、そろそろ終盤。次の更新は9月の予定です。夏~秋、季節の変わり目のデイリースタイルも、どうぞお楽しみに!

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com

10:30~19:30

定休日:火曜日

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ