板倉直子さんのデイリースタイル【9月編】#白シャツ

おしゃれさんコーディネート
2016.09.18

『大人になったら、着たい服』で人気の板倉直子さん(セレクトショップ「ダジャ」ディレクター)の日々のおしゃれをご紹介するマンスリー連載。【9月編】第1回のテーマは、板倉さんのワードローブの軸ともいえる「白シャツ」です。「大人になった今、おしゃれに必要なのは”清潔感”。白シャツは、まさにその代表的アイテム」と語る板倉さん。シンプルな白いシャツ1枚を、おしゃれに着こなすには? 板倉さん流の白シャツの選び方や着こなし方をうかがました。

 

s-20160817_13

白シャツ、デニム、ローファーという定番中の定番コーディネートです。シャツは「ガーデンズオブパラダイス」の”ルーズイーストロンドン”シリーズ。デニム合わせのカジュアルなコーディネートなので、ゆったりとしたリネンのシャツを、ふんわりとインして女性らしいシルエットで着ています。白シャツ、デニム、ローファーという、男性にとってもお馴染みのアイテムだからこそ、シルエットにひと匙の女らしさを加えることで、大人の趣に。

 

s-20160826_18

こちらのシャツも、同じく「ガーデンズオブパラダイス」のリネンシャツです。この日は、店でスーツのオーダー会を企画していたので、グレーのパンツを合わせて、少しキリッとさせました。シャツの襟は無理に前へ引っ張らず、少し後ろに抜いています。そうすると鎖骨がきれいに見えて、エレガントな雰囲気に。白シャツは定番のアイテムだからこそ、常に新鮮な気持ちで着こなせるよう、「小さな工夫」をしています。

 

s-20160820_15

白シャツにチノパンにローファー。これまた、とてもベーシックな組み合わせですね(笑)。「オムニゴッド」のミリタリーチノをロールアップして、ハイウエストではいています。パンツもカジュアルな分、型押しのベルトや襟元にあしらったスカーフ、「J&Mウエストン」のローファーなど、小物をピリッと効かせて。

 

s-20160820_16

スカーフは、ボタンダウンの襟に通して蝶ネクタイ風にしてみました。アップにするとシャツの質感がわかりやすいと思います。インドの手紡ぎ、手織りの”カディ”と呼ばれるコットン×リネン素材。独特の風合いがあり、”洗いざらし”がサマになる、まさに大人のためのシャツですね。

 

永遠の定番だからこそ、シルエットや合わせる小物などで、常に新鮮に着る工夫をしているんですね~。そして、先日のブログでもご紹介しましたが、板倉さんは現在、ほぼ日×伊勢丹三越のコラボレーション企画「白いシャツをめぐる旅」に参加しています。本日9/18(日)14:00~伊勢丹新宿店 本館4階=ライフスタイルパークでトークショーにも登壇されるそう。お近くの方は、板倉さん流の白シャツコーデをその目で確かめてみてくださいね。

 

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
10:30~19:30
定休日:火曜日

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ