おしゃれの軸は3つある vol.1 ルノンキュル 木村牧子さん

パーソナルスタイリスト木村牧子の美人塾
2016.09.19

kimura9hair3軽A

 

今日はあなたのおしゃれを構成している、
3つの軸についてお話したいと思います。

なにをどう着ればいいのか、自分はどうなりたいのかわからない……

そんなふうに「おしゃれ迷子」になってしまうとき、
そんなときにはこの3つの軸のバランスが揺らいでいるのかもしれません。

 

1.「世の中軸」・・・
社会一般的な基本ルールや流れから外れていないかどうか。

 

2.「身のまわり軸」・・・
自分に近い人や家族や属する集団の価値観に合っているかどうか。

 

まず、3つのうち上の2つの軸は自分と社会、
自分と他人との関係を安定させてくれる、
いわば安心と安全の基準。だれもが多かれ少なかれ、
この2つに沿って服選びをしています。
この2つがあれば、ほとんどの人は基本的には困りません。

 

私のところにご相談に来られるおしゃれ迷子さんの場合、
この2つの軸があやふや、またはこの2つしかなく
残りの3つめの軸を持っていないかのどちらかです。

 

さて、3つめの軸とはなんでしょう?

 

3.「自分軸」・・・
自分の外見、感性、嗜好に合っているかどうか。

 

「自分軸」は「世の中軸」「身のまわり軸」と違って
一生持つことなく過ごす人もいます。
安心でも安全でもないので、敢えて向き合う必要がない人も多い。
でもそれに満たされない人もいます。

 

いすれにしても本当は、おしゃれの軸は
3つをそろえて持っているのがいい。
空気を読むのも、自己実現も両方できれば、
そして自分なりの3つのベストバランスを知っていれば、
迷子になることはありません。

vol.2に続く

Profile

木村牧子

Kimura Makiko

「ルノンキュル」主催。関西学院大学卒業後、全日本空輸㈱で国際線CAとして勤務。退職後に転身し、子供の頃から夢だったデザインの道に進む。10数年間グラフィックデザイナー、テキスタイルデザイナーとして色や素材に関わる中で、「装い」や「色」が人の生きるパワーや自信と深く関わることに強く興味を引かれる。色彩学、心理学を学ぶうちに、「見た目」を通して人の内面、生き方を前向きに元気にさせる仕事をしたいと思うようになり、パーソナルスタイリング、イメージコンサルティング、パーソナルプロデュースの仕事を開始。現在は平日はデザイナー、週末はイメージコンサルタントとして活躍中。http://www.renoncule.net

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ