【香菜子さん連載】vol.7 髪を切ったので、ヘアバンドと帽子が活躍【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2016.09.26

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

*********************************

第7回のテーマはヘアバンドと帽子。なぜかと言うと、香菜子さん、最近髪を切ってボブスタイルになったんです! 久しぶりにパツンと切って印象が変わったことで、おしゃれの幅も広がったそう。

「今までは女性らしい雰囲気の服が、なんとなく似合わないなあと思っていたんです。髪が長いと、より女性らしさが強調されてしまうというか……。でも、短めの髪をまとめるとキュッと引き締まった感じになって、ちょっぴりガーリーな服も、ガーリーになりすぎず着られるような気がします」

特に、「髪を切ってからのほうが、相性がいい気がする」と思っているのが、ヘアバンド。
 P9050021

結んだときの髪が短いと、なんだかそれだけで“おしゃれさん”な感じがするうえに、ヘアバンドをプラスするだけで、断然こなれた雰囲気に。おくれ毛もすっきりまとめてくれるから、じつは家事をするときなんかにも、気持ちがシャキンとしていいのです。

P9050042

その応用編で、こちらのヘアバンドは、なんとバンダナ! しかもこれ、娘さんが100円ショップで買ってきたものを、「サイズも色もぴったり」とひらめいて拝借したものだそう。ちゃっかり活用しまくっています。

P9050055

バンダナの結び目を、頭の上のほうにもってくるのがポイント。うなじ側で結ぶと、「給食の時間の三角斤スタイル」になってしまうので、ご注意を!

使い方は簡単。広げたバンダナを……
 P9050020
こんなふうに、ほどよい幅に折っていくと……
 P9050019

ヘアバンドのできあがり! 黒×白っていうカラーリングが、違和感なく頭に巻けるポイントかもしれません。ちなみに、こちらのサイズは53×53cm。「これくらいのサイズのほうが結び目が大きくならないので、さりげなく巻けると思います」
 P9050018

そしてお次は、美容師さんに教えてもらったという、ハーフアップスタイルも初披露! こちらもなんだかカフェ店員みたいで(笑)、おしゃれです。

P9050084

このヘアスタイルに使っているのが、黒いミニシュシュ。
 P9050013
香菜子さんは駅ナカショップで300円でゲットしたそう。ヘアゴムよりも無造作な感じになるので、「多少ヘタクソでも、“このざっくり感は、あえてなのかな?”と思ってもらえると思います(笑)」とのこと。こちらのハーフアップスタイルの仕上げ方は……。

まず、ほどよい量の髪を頭のてっぺんでまとめます。
 P9050064

次に、ミニシュシュを使って、小さなおだんごを作ります。髪の先端はそのまま下におろしておきます。
 P9050072

落ちてくる前髪をヘアピンで留めれば出来上がり~。
 P9050074

ちなみにこちらは、香菜子さんのヘアピン入れ。もうヘアピン入れにしか見えないって思うほど、ぴったりしっくりハマッてますが、じつはインド雑貨の店で見つけたチャイ用カップなんだそう。
 P9050086

今日のところはここまで~。【後編】では、秋冬の帽子スタイルや、スカーフを使ったヘアアレンジをご紹介しますね~。

→【後編】はこちらから

 

vol.1「LOTA PRODUCTのソイキャンドル」はこちらから

vol.2「和の台所道具」はこちらから

vol.3「春の足元は黒!」はこちらから

vol.4「最近ハマッているアクセサリー」はこちらから

vol.5「梅雨を軽やかに乗り切るアイテム」はこちらから

vol.6「かわいいのにデキる子!な紙もの&文房具」はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーター。雑貨ブランド「LOTA PRODUCT(ロタ プロダクト)」デザイナーとしても活躍。私服コーディネートを紹介した著書『普段着の自由研究』(主婦と生活社)も好評。http://www.lotaproduct.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ