【香菜子さん連載】vol.7 髪を切ったので、ヘアバンドと帽子が活躍【後編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2016.09.27

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。第7回のテーマは、ヘアバンドと帽子です。

←【前編】はこちらから

【前編】に続きまして、今日は、帽子スタイルをご紹介!
 P9050016

夏の麦わら帽子から、秋になってシックな黒い帽子にシフトしてきたという香菜子さん。ツバが狭いこんなマニッシュな帽子も、ちょこんと結んだ短い髪がベストバランスです。
 P9050030

お次は、ボブスタイルになって登場回数がぐんと増えたというベレー帽。ほんと、すごく似合っています! このパリジェンヌ風?な、ちょっぴり斜めのかぶり方には、ちょっとしたコツがありまして……。
 P9050043

まず、普通に左右対称&目深にかぶります。てっぺんのひもをつまんで、それをずずずずと斜め後ろ方向に持ってくるのです。
 P9050048

そうすると、自然な感じでパリジェンヌスタイルが出来上がるというわけ。ぜひ試してみてくださいね。

ラストは、こちらのスカーフを使ってヘアバンドを作っちゃいます。ちなみにこれは、美術館のミュージアムショップで見つけたシルクスカーフ。ちょっと奇抜な幾何学柄と色合いだからか、「6割引きで手に入れましたー」と香菜子さん、ほくほく顔です。

P9050009

じつは、この奇抜さがポイント。ヘアバンドは見える面積が小さいので、これくらい印象の強い色柄ものを使ったほうが、かわいく仕上がるんです。90×90cmくらいのサイズがおすすめ。

P9050100

使い方は、まずスカーフの端が外に出ないように折って……
 P9050105

P9050106

これくらいの幅にします。香菜子さん、思わず正座。一生懸命です。
 P9050111

真ん中へんを持って……
 P9050113

うなじ側に当てます。
 P9050116

スカーフの端を持って……
 P9050117

頭の上で交差させます。
 P9050124

そして、さらにもう一回、交差!
 P9050127

スカーフの端を、うなじ側に持っていって……
 P9050128

結びます。蝶結びじゃなくて、かた結びのほうが大人っぽさアップ。
 P9050130

でっきあっがり~。かわゆし。いま流行中のクロスターバン風。
 P9050090

後ろから見ると、こんな感じ。おしゃれさん以外の何物でもありません。
 P9050091

もし、「いまいち形がうまく決まらないなあ」と思ったら、一度頭から下に外して……
 P9050131

もう一度、頭につけ直し……、
 P9050133

最後に前髪などをきれいに入れ込んで整えれば、バッチリきまりますよ。
 P9050136

この秋はぜひ、ヘアバンド&帽子スタイルにトライしてみくださいね~。

 

vol.1「LOTA PRODUCTのソイキャンドル」はこちらから

vol.2「和の台所道具」はこちらから

vol.3「春の足元は黒!」はこちらから

vol.4「最近ハマッているアクセサリー」はこちらから

vol.5「梅雨を軽やかに乗り切るアイテム」はこちらから

vol.6「かわいいのにデキる子!な紙もの&文房具」はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーター。雑貨ブランド「LOTA PRODUCT(ロタ プロダクト)」デザイナーとしても活躍。私服コーディネートを紹介した著書『普段着の自由研究』(主婦と生活社)も好評。http://www.lotaproduct.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ