ヘアスタイルがおしゃれの決め手! #4 伊藤正俊さん×有川一美さん

特集 『大人のヘアスタイルBOOK』
2016.10.20

夏から秋へ、おしゃれとともにヘアスタイルもリフレッシュさせたい! そんな方に向けて、今週の5日間、『大人のヘアスタイルBOOK』の内容の一部をご紹介しています。白髪が増えたり、ボリュームがなくなったり、歳を重ねるという変化を受け止めて、今の自分を生かすから格好いい! 素敵な先輩の髪形から、ヘアスタイルのヒントをぜひ、見つけてくださいね。

後半の3日間は、「大人のヘアスタイルBOOK」の取材に協力してくださった3つのサロンからお届けします。”私らしいヘアスタイル”にするために、スタイリストさんと鏡の前で話すこととは? 本日は以前にも”大人服“のヘアスタイル企画で取材した、東京・恵比寿のサロン「レンス」の伊藤正俊さんにご登場いただきます。

 

s-20161014_arikawa_1

有川一美さん。医師。月に1回は、ヘアサロンでカット&ヘアマニキュア。ショートのグラデーションボブがベースで、長めに仕上げた前髪やトップに高さを出して、ボリュームをキープ。

 

有川 伊藤さんに髪をお任せするようになって20年ぐらいになりますね。私も母も伊藤さんにカットしてもらうことが楽しみです。

 

伊藤 もう20年ですか、早いですね(笑)。有川さんは、ここ10年以上はショートレングスでのグラデーションボブですね。今年、91歳を迎えられるお母さまはオレンジ系カラーで仕上げたマッシュスタイルを気に入っていただいていますね。

 

有川 昔は髪が多かったのでまとまりやすいようにボブやマッシュをオーダーしていましたけど、10年ほど前にこのスタイルに落ち着きました。でも毎回少しずつ違うのよね。

 

伊藤 スタイルは同じであっても、その時々で前髪の長さや全体のバランスなどは変えています。シャープさ、知的さ、軽やかさ、などカットするたびに雰囲気を変えて飽きがこないようにしています。

 

s-20161017_arikawa_4

 

有川 60歳を越えてからトップの髪ボリュームが減ってきたんです。でも伊藤さんにカットしてもらうと嬉しいことにそれがまったく気にならなくなるの。

 

伊藤 誰でもそうなのですが、トップや後頭部にボリューム感があると若々しく見えます。だから後頭部に丸み、トップにボリューム感が出るようにカットしています。年齢による変化で気になることは、美容師の技術や工夫でカバーできることが多いから、遠慮なくいろいろなことを相談してください。ほかに気になっていることはありませんか?

 

有川 そういえばヘアマニキュアで白髪を染めていただいているでしょう。それはどうしてなのかしら?

 

伊藤 ヘアマニキュアは毛髪だけにつけるので、頭皮へのダメージが少ないんです。髪を染めるのではなくコーティングするのでツヤが出る。有川さんはお顔まわりに白髪が出るので、明るいライトブラウンを選び、やわらかなイメージに仕上げています。顔まわりが黒やダークブラウンの色味だと、ややキツい印象になりますからね。

 

有川 今は、グレイスタイルは考えていないけれど、白髪を真っ黒に染めるスタイルにすることには抵抗があります。だから地毛と白髪がなじむように見える今の感じはとても気に入っています。

 

伊藤 ナチュラルな髪色のグラデーションになっているでしょう。白髪を隠すのではなく白髪を生かしたカラーデザインにしています。20年来のお客様に今さらですが、有川さんにとってヘアスタイルって何ですか?

 

有川 ヘアスタイルが変わると、見た目以上に気持ちが大きく変わるのを実感します。すごくリフレッシュできるし元気になれます。だからサロンに来るのは、とても楽しいのよ。

 

s-20161014_arikawa_2

サイドはあごのラインで仕上げて、バックへと奥行きのあるシルエットに。前髪は長め(鼻のあたり)にして8:2で分けサイドへ。

s-20161014_arikawa_3

カーラーをトップと後頭部の間にひとつ巻き、トップに高さを出してスタイリング。スプレーでキープ。

 

『大人のヘアスタイルBOOK』より抜粋

撮影:和田直美 取材・文:森 有貴子

第1回 クセ毛を生かした大人のショート 鵜飼弘子さん
第2回 生え際から前髪を立ち上げて 森脇ひろみさん
第3回 「BALLENA」クジラさん×引田かおりさん 対談

 

レンズ
東京都渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス1F 

営業時間 11:00-20:00(月~金曜日) 10:00-19:00(土・日曜、祝日)
火曜定休

☎ 03-5420-0421

http://www.lens.ne.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ