「フーコ」のフリルカットソー ~フーコより vol.7~

今日のひとしな
2016.11.07

そもそも「自分が着たいと思う日常着」なんて願望を語っていても、本当にフーコのような小さなお店で販売する分の枚数で生産してもらえる工場さんは見つかるのか、、とドキドキしていた。地元墨田区はカットソーやニットの産地ということは知っていたが、やってもらえるだろうか、、数件の工場さんに掛け合ってみた。名刺も作っておらず、まだお店もできる前だったから、怪しまれても仕方ないのにどこの工場さんも気さくに飛び込みでお願いにあがった私の話に耳を傾けてくれた。

s-0000
取り合ってもらえた中の1社と今でもお世話になっている。

お世話になっている工場さんはうちからは自転車で数分という立地。なんて恵まれた環境なんだと張り切ってどんなものを作りたいか熱弁しに行った。
前のめり気味になっている私をよそに工場の社長さんがおっしゃった。
少しずつ作ってゆっくり確実にやっていこうとおっしゃってくださったのである。この言葉に後押しされて時間はかかるが試作をし、着用しては気になる部分を修正してと今もゆっくり自分自身の納得のいく洋服作りをしている。

s-0001

s-0002

s-0003

ようやく実現した「フーコ」オリジナルのお洋服第1弾。長く愛用していた古着のカットソーをイメージソースにしている。フライスという表も裏も同じ編み地でできたカットソーは華奢な雰囲気になるようにロックミシンで仕上げた。袖口のフリルがチャームポイント。サイズ感はほっそりと見えるが、冬の定番ウールリブタートルのサイズ感を思い出して欲しい。意外と体型問わず程よいフィット感となる。

s-0004

s-0005

一枚着としても重宝するデザインだが、これからの季節ならリブニットなどに合わせてチラリと袖口からフリルを覗かせるのがチャーミング。シンプルなニットの着こなしに+1アイテム、このフリルカットソーを加えれば、すっかり“フーコスタイル”の完成である。

フーコ オンラインショップ
フリルカットソー(長袖)¥6,000+tax
カラー:黒・杢グレー・白
サイズ:フリー

 

←お店の紹介はこちらから

フーコ

東京都台東区寿1-20-11
TEL:03-5830-2355
営業時間:12時~19時
不定休
※営業日はこちらのカレンダーをご確認ください。

http://fu-koshop.com/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ