「F/style(エフスタイル)」のホールガーメントのウールニット ~フーコより vol.29~

今日のひとしな
2016.11.29

私は無類の毛糸好き、そしてニット好きである。とはいっても新品のものを探そうとすると、なかなか気にいる物が見つけられず、時折、古着を買ったり、新品で購入してから10年とか15年とか大事にしてきたニットたちを毎年引っ張りだしては着たりしている。私のニットのラインナップはこうした半ばセルフヴィンテージ状態のニット、もしくは古着が冬コーディネートのレギュラーである。昔は手頃な値段のニットでも肉感と弾力があってふっくらとしたものが多かったなぁ、、なんて冬のニットを着る時期になるといつもそんな風にセンチメンタルな気分になっていた。
そんな中、「エフスタイル」がウールのセーターも作っていると聞いて楽しみにしていた。工場や作り手の得意技とエフスタイルのエッセンスがミックスされたプロダクトデザインはいつも魅力的だからだ。

s-0000

春にお店を始めてからお取り扱いさせていただくのをずっと楽しみにしていたウール素材のホールガーメントニット。
通常ニットは前身頃、後ろ身頃、袖と別々のパーツを編んだあとで一緒に縫い合わせてできている。ホールガーメントはそれとは対照的に無縫製ニットのことである。1着丸ごとの状態で特殊な編機から立体的に編成される。そのため、ニットが持つ弾力感やドレープ感などが本来の状態で味わえるのである。

s-0001

確かに着心地に立体感が感じられる。肩や脇の下につなぎ目の縫い代がないから着ぶくれする時期でもゴロゴロした感触がなくて気持ちよい。丸い私の胴体にも程よく沿うような感じ。暖かさも抜群だ。ウール100%なのに肌当たりがよくチクチクしない。私にとっては申し分ないニットとの出会いとなった。

s-0002

どれもベーシックな色で使いやすいのも嬉しい。
エフスタイルのお二人が着たいものを正直に作っている感じが伝わってきて気持ちのいいプロダクト。今年の冬に私のワードローブに仲間入りした「エフスタイル」のウールニット、いつの日か私のセルフヴィンテージニットの一枚になるに違いない。

ウールのホールガーメントニット 
クルーネックタイプ ¥10,000+tax
リブタイプ ¥12,000+tax

フーコのオンラインショップでもご覧いただけます。

 

←お店の紹介はこちらから

フーコ

http://fu-koshop.com/

東京都台東区寿1-20-11
TEL:03-5830-2355
営業時間:12時~19時
不定休
※営業日はこちらのカレンダーをご確認ください。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ