「maillot(マイヨ)」のウールブランケット ~「OEUVRE(ウーヴル)」より vol.8~

今日のひとしな
2016.12.08

東京では先日 54年ぶりに11月の積雪でしたが、さすがの師走で、きーんとした寒さを感じるようになりました。夏と冬とではだいぶんテンションの高さもやる気も違うかもしれないほど、寒いのが苦手ですが、せめてもの救いは、この季節だけの冬アイテムをたのしめることです。

ノスタルジックな雰囲気漂う大阪農林会館にあるセレクトショップ「STRATO」が展開しているブランド「maillot」との縁は、7年ほど前に遡ります。以前に主人が営んでいたお店にてポップアップイベントを行ったのですが、それはそれはとってもたのしいイベントで、今その時の空気を思い出してもわくわくするほど。

その後もご縁が続き、姉妹店「PERSICA」が大阪でのイベントに参加したり、先日は久しぶりにお店にお邪魔して、美味しい大阪のお好み焼きに舌鼓。たのしいメンバーでつくられる「STRATO」のムードには、いつだってわくわくと ぴりっとした刺激をもらっています。
s-0002
デイリーウェアとしてたくさん着てもへこたれず、生地へのこだわりを感じる「maillot」のウェア。そんな中、新鮮だなと思ったこのブランケット。毛布を作っている国内のファクトリーにて生産される、国内産のウールを100%使用した上質でとっても暖かいブランケットです。

チクチク感がなく、お店に並べていたら、ウールニットが苦手で嫌がる3歳の息子がそっと触れ、「これ欲しい! これで寝たいなぁ」と言い出したのです。それくらいふんわりしているんだ! と実感しました。
s-0000
端にはポケットが付いていて、お散歩・ちょっとした外出の時などに、さっと羽織ることができてとっても便利。「背中がすっぽり隠れるー!」と、試着されたお客様も喜ばれるサイズです。車での移動が多い方は車の中に、リビングや玄関に置いておくと、インテリアに季節感を出してくれます。
s-0001
カシミアが使われたタイプはさらに上品な雰囲気で、お仕事中やパーティなどにも使えそうです◎ きっと何度も、寒い冬を一緒に乗り越えてくれることでしょう。

 

←お店の紹介はこちらから

OEUVRE(ウーヴル)

国内外の雑貨や日用品、服、アクセサリーなどが並ぶセレクトショップ。連載「今日のひとしな」の執筆は店主の牟田絢加さん。

 

福岡県久留米市野中町1270
TEL:0942-33-0107
営業時間:12:00~17:00
休:月曜+不定休(2017年から変更予定。営業日はブログとインスタグラムで確認を)
https://oeuvre.stores.jp
http://store.persica.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ