白倉えみさん 陶磁器のアクセサリー

今日のひとしな
2017.01.01

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より vol.1 ~

 

あけましておめでとうございます。新年のご挨拶とともに簡単に自己紹介をさせていただきます。

私、石黒美穂子は長年続けてきたフォトグラファーの仕事に加え、昨年7月にオープンした生活雑貨店MIGO LABOのディレクターの仕事も始めました。あちらこちらに出掛けて様々な面白い物に触れたり、いろんな人と出会えることが私の元気の源です。

これから1ヶ月間、私のお気に入りの品々をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

陶芸作家の白倉えみさんとの出会いは、インテリア取材の撮影で横須賀市秋谷にあるKURAKURA storehouseにうかがった時のことでした。

そこは築130年の古民家を改装してつくられた彼女の工房兼ギャラリー。ゆったりとした時間が流れ、とても居心地が良い空間です。白倉さんと私は同い年で出身も同じ名古屋ということも分かり意気投合。葉山や鎌倉など近くに行くと立ち寄り、ギャラリーでお茶をいただきながらお話するのが楽しみになっていました。

 

s-20150623_shirakura_1

 

白倉さんの陶磁器作品は白や黒のシンプルなうつわなども魅力的なのですが、ユニークなオブジェや小物、アクセサリーも人気があります。その中でも「くしゅくしゅペンダント」はシンプルなデザインでコーディネイトしやすく、一つ一つ微妙に形状が異なるため、自分の好みのものを見つける楽しみがあります。私の愛用品でもあり、MIGO LABOでも取り扱いたいと思っていました。

 

s-20161206_shirakura_2

 

KURAKURA storehouseにおうかがいして、買い付けるうつわやペンダントを選んでいた時のこと、着物が好きな私のために白倉さんが見せてくださった帯留めに一瞬で心を奪われました。店のコンセプトの一つに「ユニセックス」というものを考えていたので、MIGO LABOの取り扱い商品にするかは迷いましたが、自分用に買い取るつもりで仕入れる事を決めました。

 

s-20161208_shirakura_3

 

店がオープンして間もなく、まだ色々と不安な事だらけな状態だった頃のこと、近所にお住まいの素敵な女性にご来店いただきました。色々とお話しているうちに着物が好きな方だという事が分かり、まだ販売するかどうか迷っていて店頭には出していなかったその帯留めをお見せしました。すると大変気に入って頂き千鳥と富士山の帯留めをその場でお買い求めいただきました。

その後、そのお客様から着物や帯とコーディネイトした写真を送っていただいたり、着物姿でご来店いただいたりと、自分が選んだものによってお客様に喜んでいただけるということが実感でき、店をやって行く自信が湧いてきたのでした。

 

写真・文 / 石黒美穂子

 

←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)
東京都目黒区五本木2-42-1

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。作家もののうつわ、かご、キッチン道具のほか、コーヒー豆、お菓子、調味料などの取り扱いも。

TEL 03-6303-3281 営業時間、店休日については、公式フェイスブックでご確認ください。

MIGO LABO公式サイトはこちら

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ