【自分を知った大人服】イラストレーター 緒方 環さん vol.1

大人になったら、着たい服
2017.01.10

更新しながらたどり着いた

黒が主役のマイスタイル

otona_DSC3268

撮影用に持参された緒方さんの洋服は、そのほとんどが見事なまでに黒! どれもが新品のように美しく手入れされていて、ピカピカ輝く黒い服がズラリと並ぶ様子は、圧巻のひと言。

「思い起こせば、おしゃれに目覚めた小学生の頃から、ピンクのフリフリした服が嫌いで、黒や紺ばかり着ていました」と緒方さん。でも、最初から全身黒に魅かれていた訳ではありません。

「同じ色なんだけれど、異素材の洋服を組み合わせると、着こなしに奥行きや遊びのようなものができて面白い、と思うようになったのがきっかけ」

そのおしゃれを突きつめたら、ほかの色が淘汰されて、黒が残ったのだとか。色や素材に対する鋭い感性も緒方さんならではです。

さらに年齢的にも、いろんな洋服を着るのではなく、自分らしいファッションスタイルを持ちたいと思い始めたことも、黒の着こなしを後押ししたそう。

「『あの人といえば白シャツよね』って認識されるような、マイスタイルのある人に、憧れるようになりました」

vol.2へ続きます

photo:和田直美 text:新田幸子

『大人になったら、着たい服 16-17秋冬』より抜粋

Profile

緒方 環

Tamaki Ogata

多摩美術大学テキスタイルデザイン科を卒業後、渡仏。2年間のパリ滞在を経てフリーのイラストレーターに。主な仕事は、女性誌を中心にファッションブランドのカタログや広告など。白磁器のシリーズ「hakuji」も好評。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ