初詣、新年会…楽しい予定にはこんなコートの装いで!

ナチュリラ
2017.01.02

新しい年のワクワクするような、お出かけにはこんなコートの着こなしはいかがでしょうか?

『ナチュリラ』2016-2017冬号vol.36にご登場いただいている「ダンスコ」ディレクター・荒井博子さんのコーディネートをチラリとご紹介。

 

女子会など、気分を上げたい集まりには、こんな華やかなフューシャピンクのコートを着れば華やか気分も最高潮! 

s-_MG_3052

 

「装いと予定がぴったりはまると、よりその場が楽しめる気がして」と荒井さん。自分にいはちょっぴり冒険かな?と思いながら購入したコートだそうですが、鮮やかピンクのコートは着るだけで気分が上がるそう。とはいえ、気の置けない女友達とのランチにはコンサバになりすぎないよう、インナーはきれいめに着られるコンパクトなトレーナーとスウェット素材のパンツを合わせて。フリンジショルダーと「ダンスコ」のブーティーでほどよい抜け感もつくります。

 

ベルベット素材のショート丈コートは、ちょっぴりあらたまった年始のご挨拶にもぴったり。

s-_MG_2805

 

車などでの移動なら、この軽やかさでも十分。冬の始まりのおめかしに着るというこのコートは、しっとりしたつや感が大人のムード。インにはひらひら揺れる裾がポイントの白いニットと黒のきれいめスリムスウェットを。すっきりとしたモノトーンスタイルは「大好きなジャズを聴きにいくときなど、ちょっとおめかししたいときに」。小ぶりのバッグとパテントシューズでベルベットのつや感をリフレイン、肩の力の抜けたきれいめスタイルの完成です。

 

『ナチュリラ』2016-2017冬号vol.36より抜粋

photo:枦木 功

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ