「着初め」~おしゃれ暦vol.23~睦月

おしゃれさんコーディネート
2017.01.14

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第23回目です。新しい年の始まり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?年始だけでなく、新年会と称してなにかとお出かけの機会も多い1月。“始まり”のこの時季に、ちょっぴり気持ちがシャンとして、なおかつほどよいおしゃれ感を醸せる着こなしとは??

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

親戚に一人はいる、面白いおばちゃん。

妻にはその素質がある。

どうせなら、面白くてオシャレなおばちゃんを目指してほしい。

 

s-IMG_2893

 

いつもより、シャンとする機会の多い1月。

久しぶりの親族など、気負わずとも、多少は気を遣うものだ。

 

s-IMG_2887

 

もちろん、訪問する相手によって、気づかいはまちまちだ。

オシャレなワンピースを着たいところだが、

お手伝いもしなければならないし、パンツスタイルがいいか?

寒いから帽子もかぶりたいが、髪は整っていたほうがいいだろう。

 

s-IMG_2882

 

靴は低いヒールの革靴がちょうどいい。

 

s-IMG_2878

 

あんまり重ね着するより、少ない枚数で温かい装いを心がけたい。

 

s-IMG_2867

 

くだけ過ぎず、暗くならず。

一年の始まりには明るめのセーターが良く似合う。

 

s-IMG_0871

 

真っ赤なセーターは、元気が出る。

面白くて、オシャレな親戚のおばちゃんを目指すなら、

積極的に明るい色は着るべきだ。

もちろん目指してない人も。

 

s-IMG_0873

 

カジュアルでも、このカバンを持つと、

数段おしゃれに見える。

とっても心強いカバンだ。

 

s-IMG_0850

 

まるで春を意識したかのような無双仕立ての

リネン100%のズボン。

 

s-IMG_0824

 

ちょっと外に出るだけなら、セーターの上に

このショールを掛ければ十分だ。

 

s-IMG_0832

 

1月の訪問は、身軽に明るく温かく。

できることなら動きやすいオシャレを心がけたい。

 

始めは肝心です。

そうして、季節はまた移ろい始めるのだから。

 

 

ショール:MANTAS ESCARAY ¥13,800+tax(完売しました)

コート:傳(tutaee) ¥62,000+tax

セーター:itoi collection by Yuri Park ¥31,000+tax

ボトムス:evam eva ¥26,000+tax

シューズ:catworth ¥22,000+tax(2017年春夏入荷予定)

カバン:Johanna Glichsen ¥12,000+tax

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

 045-482-4026

営業時間:11:0020:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ