台湾「鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)」さんのウエア ~「OEUVRE(ウーヴル)」より vol.30~

今日のひとしな
2016.12.30

 

今まで出会った原住民や少数民族から受けたインスピレーションで、平面裁断の衣類をデザインする、台湾のデザイナー鄭惠中さん(以下ジェンさん)。 

 20010224159_2890e018f6_b

 自然に近い染料で染められ、地元の女性たちが縫製を行い、手作業の様子が伝わってくるシンプルで素朴なジェンさんのウエア。しかし、おもしろいほどに着る人を引き立て、その人によって全く違った表情を見せてくれるのです。 

 16248915544_0f1604fd4a_b

 17883604622_d5796709f1_b

 16664226550_fa0fe9d47e_b

「OEUVRE」に並ぶようになってもう3年目ですが、並ぶ形は同じでも飽きないたのしさがこのシンプルなデザインに詰まっています。 

14166960006_118652194e_b

青磁鼠色、抹茶色、勿忘草色、薄真朱色……数えきれないほどの色があり、はっきりとした色やくすんだ色など、ニュアンスもさまざま。例えば青は青でも様々な青があり、もうどの色も選べないくらいに惹かれてしまうのですが、きっとその中に、自分にぴったりの色があって、その発見もこのウエアを選ぶたのしさです。 

その上、着ていてストレスを感じず、少しのシワも風合いとしてたのしめるので、リラックスしたい気分の日や旅先でのウエアとしてもとってもおすすめ。ビーチやプールでも心強い存在ですし、長めのスカートなどと合わせれば、とても女性らしく、しなやか。1枚で本当に着回しがきくんです。  

20196755875_efabfc2e39_b 夏が訪れると、「OEUVRE」のインスタグラムでは、ジェンさんのウエアを身につけて下さっているお客様の着こなしをよくスナップしています。下は小学生の女の子から、60代のおしゃれな大人の女性まで、みなさん、ちゃんと自分に一番似合う色を選ばれて、さらりと涼しげに布を纏っている姿がとってもすてき! 

来年は、夏がやってくる前にジェンさんのウエアをもっともっと「OEUVRE」に集めたいなと思っています。外はとっても寒いですが、この鮮やかな色が似合う太陽の季節をどうぞおたのしみに。 

←お店の紹介はこちらから

OEUVRE(ウーヴル)

国内外の雑貨や日用品、服、アクセサリーなどが並ぶセレクトショップ。連載「今日のひとしな」の執筆は店主の牟田絢加さん。

福岡県久留米市野中町1270
TEL:0942-33-0107
営業時間:12:00~17:00
休:月曜+不定休(2017年から変更予定。営業日はブログとインスタグラムで確認を)
https://oeuvre.stores.jp
http://store.persica.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ