暖かくておしゃれな冬の足元コーデ  「かぐれ」バイヤー宮﨑香里さん

ナチュリラ
2017.01.23

靴下を重ねてもスッキリ
色数を減らしてシンプルにまとめて

靴下の企画を担当する宮崎さんは大の靴下好き。
冷えとり派でも、大人っぽく見せたいのでちょっと工夫を。
「何枚も重ねるのではなく、薄手+厚手で表情のある靴下を
組み合わせたり、靴と靴下を同系色にしたり、と着こなしに
合わせて“すっきり見え“を意識します」

miyazaki005A

ボルドー色✕黒の足元がピリッと大人なスパイス

「かぐれ」のタートルニットに白のチノパンを合わせ、「プエンテ」のアルパカのショールをはおって。「ベーシックカラーに足元だけ大人っぽいボルドー色を差して印象的に」。細身の黒スリッポンでフェミニンさを醸して。

miyazaki026A

レッグウォーマーとブーツは同系色で揃えてすっきり

シルクレギンスと冷えとりソックスの上に、
「セーター1枚分ぐらいあたたかい!」という「かぐれ」の
ウールのロングレッグウォーマーを重ねてタイツ風に。
サイドゴアブーツで軽やかなスタイルを引き締めて。

 

miyazaki015A

リブのニーハイは少したるませ白シューズで軽快に

ダークカラーの上下には「かぐれ」のリブソックスと
「サンダース」の白いレースアップシューズで抜け感を。
「キリッとした黒の着こなしも、たるませたリブソックスを
合わせればほどよいカジュアル感が生まれます」

 

 

miyazaki018A

キリリとした黒のボトム&靴に霜降り靴下で抜け感を

シャツ✕パンツという定番の組み合わせは、
少し表情のある足元を意識して。
「黒のウールパンツとかっちりしたレースアップシューズには、
ネイビーの霜降りソックスをクッションにしてリラックスした雰囲気に」

miyazaki028A

モヘアソックスにマニッシュで存在感のある足元に

カットオフした海軍のデニムに、「トリッカーズ」の
ツートーンのウィングチップというメンズライクな足元には、
靴と同色の白いモヘアソックスをあわせて甘さとニュアンスを添えて。
「暖かいモヘアソックスは冬でも一枚でOKの頼もしい存在。

『ナチュリラvol.36』より photo:砂原文 text:増田綾子

Profile

宮崎香里

Miyazaki Kaori

天然素材と手仕事にこだわり、服や生活雑貨などライフスタイルを楽しむためのアイテムを提案するブランド「かぐれ」のバイヤー。5年前から「かぐれ」オリジナル靴下の企画を担当。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ