「暗示にかかれ」~おしゃれ暦vol.24~睦月

おしゃれさんコーディネート
2017.01.28

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第24回目です。いよいよ寒さのピークを迎えるこれからの季節。街ではセールも終盤、春物が店頭に並び始めています。すっごく寒いのに、気分はもう春に向かいたい……そんなとき手に取るアイテムとは?

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

今わたしたちは、日本の最も寒い季節を過ごしています。

ですが、来週は暦上の立春。

立春から5月上旬の立夏までの3か月間を「春」と呼んでいます。

鬼のお面をかぶる季節。

寒さもピークを迎え、あとは温かくなるばかり。

西のほうから、梅が咲き始めることでしょう。

・・・

・・・

という意識を頭では抱きながら、、

とにかく寒いので、まだ冬のお洋服にしがみつく。

今はそういう時なのでしょう。

 

s-IMG_8156

 

気温がまだ上がらない今、

コットンベルベットの素敵なコートに身を包み、

気分だけでもあげていこう。

首元は大判ストールで防寒しよう。

 

s-IMG_8154

 

カバンは気温に関係なく、

春気分を投影できる。

 

s-IMG_8201

 

季節の変わり目は、1週間単位で陽の長さが変わる。

ちょっと日脚が長くなったかな、、

なんて感じながら、コートの前を開けて着てみたりして。

 

s-IMG_8193

s-IMG_8189

 

インナーには真っ白なセーターを忍ばせる。

 

s-IMG_8234

 

室内でもまだまだ寒い今の時期、

大判のストールは体をすっぽりと覆い隠してくれて大活躍。

 

s-IMG_8243

 

「もう立春か」

という何気ない気持ちが、

「明るい色でも着てみるか」

という何気ない行為につながっていく。

 

s-IMG_8267

 

真っ白で温かく、薄手のセーターは、

気持ちと気候に空いた深い溝をそっと埋め合わせてくれそうだ。

 

s-IMG_8258

 

立春とは名ばかりの寒い日々を過ごしながら、

「もう春か。。」

と、冬服を着ながらも口ずさんでみる。

まずは、自分に暗示をかけてみよう。

春が少し早くやってくる。

 

 

コート:Honnete ¥45,000+tax

セーター:ITOI ¥31,000+tax

パンツ:FIRMUM ¥22,500+tax ※現在完売中(入荷予定あり)

ストール:FACTORY ¥15,000+tax

カバン:IMAYIN ¥15,800+tax

シューズ:Catworth ¥22,000+tax ※2月中旬ころ入荷予定

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

 045-482-4026

営業時間:11:0020:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ