【自分を知った大人服】成田結実子さん 「クローク」店主 vol.1

大人になったら、着たい服
2017.02.14

憧れの東京から

故郷に戻ったとき、

おしゃれのスタイルが

決まりました

otonaAL4A4048

「ボタンダウンシャツにチノパンというトラッドも好きだし、ギャザースカートにつば広の帽子を合わせた、女らしいコーディネートも大好きですね」

と目をキラキラと輝かせて語ってくれた成田さん。学生時代は、アルバイトをしては、地元鳥取県米子市から、大阪までワクワクしながら洋服を買いに。フランス映画を見ては、女優さんたちのファッションを夢中になってチェックしていたそうです。洋服が好きで好きでたまらない。そんな思いを温め続け、3年前にご自身のショップ「クローク」をオープンさせました。

otonaAL4A4018

 実は、ここまで、ずいぶん回り道をしてきたそうです。上京して文化服装学園へ。卒業後は「ビームス」に就職しました。

「友達と一緒にクラブに通ったり、洋服のセレクトショップを巡ったり。楽しかったですね。でも、あれも素敵! これも格好いいと振り回され、自分が何を好きなのか、わからなくなってしまったんです」

 その後、衣食住すべてを豊かにしたいと、雑貨店「F.O.B COOP」に転職。このころから、「いつか、自分のお店を持ちたい」と思うように。そこで、お金を貯めるために、一度鳥取県の実家へ戻ることにしました。

vol.2へ続きます

photo:岡田久仁子 text:一田憲子

『大人になったら、着たい服 '16-'17秋冬』より抜粋

Profile

成田結実子

Yumiko Narita

1974年生まれ。文化服装学院卒業後、「ビームス」、「F.O.B.COOP」を経て故郷に戻り、美術館に勤務。その後「ドレステリア」や岡山のセレクトショップで働き、2014年に香川県高松市にセレクトショップ「クローク」をオープン。

http://www.cloak-room.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ