暖かで、履き心地はさらり「made in west」 の靴下

今日のひとしな
2017.02.08

ファッション、アクセサリーから雑貨まで、素敵なお店から毎日ひとつずつ、おすすめの一品をご紹介する“今日のひとしな”。2月の担当は、東京・祐天寺のセレクトショップ「steef(スティーフ)」です。


 

~ steef(スティーフ)より vol.8 ~

関西の企業とクリエイターが一緒になって考える
「made in west(メイド イン ウエスト)」の製品は、
どれも元気でこだわりのある素敵なものばかりです。

s-写真①

特に個人的にも愛用しているのが、
奈良県広陵町で長年にわたって靴下を作り続けている
ヤマヤ株式会社さん生産のこの靴下。

素材は、スコットランド北東に位置するシェットランド諸島の
シェットランドウールと、リネンの組み合わせ。

s-写真②

適度な厚みがシューズと合わせやすく、
ウールの暖かみも感じながら肌ざわりはさらりとしたリネンの質感。

リネンの特性でもある通気性の良さから、
ブーツや革靴と合わせて着用しても蒸れにくく
快適に過ごすことができます。

ベーシックな3色のカラーで、
何足も揃えたくなってしまうほど
定番としてずっと付き合っていける靴下です。

 

お店の紹介はこちらから

steef (スティーフ)
東京都目黒区祐天寺2-6-13

TEL 03-5708-5611

営業時間 平日 : 14:00~22:00/土日祝 : 12:00~22:00

http://www.steef.jp/

steef ONLINE SHOP

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ