【香菜子さんコーデ】アウターの下に1枚挟んでおしゃれ度UP

1週間特集『香菜子さんの服えらび。』vol.2
2017.06.06

 

香菜子さんのコディネートブック『香菜子さんの服えらび。』ですが、みなさんもう読んでいただけましたでしょうか~? 『ナチュリラ』で掲載した5年分の着こなしをドドーンとご紹介しているだけでなく、最新コーデもダダーンとプラスした、必ずや大満足していただける1冊となっております。

そこで、今週は、特におすすめの「香菜子さんの着こなしルール」を1日1つずつ、ご紹介していきたいと思います~。

・・・・・・・・・・

 

【ルール2】アウターの下に1枚挟んでおしゃれ度UP

 

9a
前ボタンを留め、Vラインをつくって中のカーディガンのボタンを1つ留めると、途端に存在感がアップ。インナーの色柄が強すぎるときや、色がなじみすぎてしまうときにとり入れたいアイデア。

10a
ベストを挟んでコットンやリネンなど薄手のコートのときは、ベストをチョイスするのも手。袖がもたつかず、すっきり重ねられます。ボタンは留めずにラフに着るのが正解。

・・・・・

そもそものきっかけは「寒いから、もう1 枚」。けれど、その姿を鏡に映してみたら、アウターの下からチラリとのぞくカーディガンが“ワザあり”な味つけをしてくれてなんだか、いい感じ。ともすると、重たい印象になってしまうアウターの着こなし。でも、差し色やグラデーションを意識した1 枚を重ねるだけで、コーディネートに立体感が生まれ、いつもより少しおしゃれをした気分になれるのです。

『香菜子さんの服えらび。』より photo:加藤新作 text:福山雅美

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍するかたわら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。近著は『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ