軽くてつけ心地のいい「GARAGE(ガレージ)」のエプロン

今日のひとしな
2017.03.29

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.29

 

「GARAGE」のエプロンを知ったきっかけは、鎌倉の小町通りにあるごはん屋さん「なると屋+典座」の店主・イチカワヨウスケくんでした。1年間だけ、鎌倉に住んでいたことがあって、以前から仲良くさせていただいていたイチカワくんのお店には、よくうかがっていました。

そのとき、イチカワくんがブルーのギンガムチェックのエプロンをまいていて、その佇まいがとにかく素敵で。「GARAGE」という店のまいちゃんが作っていることを教えてもらったのでした。

「GARAGE」は、いまは横須賀に移転していますが、10年くらい前は鎌倉で古道具のお店を開いていました。店主である、たなかまいちゃんの集める古道具がまるで宝物箱のようなお店にビシッと並べらていて、そのかたすみに彼女の作る布小物が置かれていたのでした。

P2280293
早速自分も購入してつけてみると、かわいいだけじゃなくて、とにかくストレスフリー。首にひっかけるタイプのエプロンは、肩こり症の私には不向きなのだけど、「GARAGE」のエプロンはとにかく!! 軽くて、つけていることを忘れるくらい。腰でキュッとリボンを結べば、さらに首に負担はかかりません。

P2280112
そのうえ、丈が長いところも、大きなポケットにいろいろ入れられるところも、いいのです。薄手で軽いので、お洗濯してすぐに乾くのもうれしいところ。カフェ「itonowa」を始めたときは、いろいろなエプロンをつけていたのだけれど、登場頻度が高いのが「GARAGE」のエプロンでした。

P2280108
「GARAGE」にエプロンをお願いするときはいつも、「チェック柄で~」「リネンの無地で~」「白系がいい~」などと、ラフなオーダー。彼女のセンスにまかせて作ってもらっているのです。だから、毎回届くのが楽しみ。彼女からの届く荷物はまさに小包で。ペリペリッと紙をやぶって、たくさんエプロンがでてくるとうれしくなります。

オープン当時から、並んでいる「GARAGE」のエプロン。使い心地をぜひお試しになってみてください。

 

 

itonowa Life(イトノワ ライフ)

“ひとがまあるくつながる”雑貨と洋服の店。歩いて1分ほどのところにある姉妹店、カフェ「itonowa」も人気。「今日のひとしな」コラムの執筆は、店主の渋谷有美さん。

 

東京都台東区松が谷2-2-6
TEL:03-6231-7775
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜
http://itonowalife.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ