北村憲太郎さんが丁寧に作る「HAKU(ハク)」の革靴

今日のひとしな
2017.03.06

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.6

 

「itonowa Life」がまだオープンしてまもない2012年の夏、一本の電話がかかってきました。「革靴を手作りしています。一度作品を見ていただけませんか」

その後、スーツケースいっぱいに革靴をいれて、お店まで来てくれたのが「HAKU」の北村憲太郎さんとの出会いです。スーツケースを開けた瞬間に、「取り扱いさせてください!」とお返事していたような気がします。それくらい、好みのデザインだったのです。

P2280014

いらないものは削ぎ落とされているのに、冷たい感じがしない手作りの靴でした。デザインが好みなのはもちろん、履いてみると革靴とは思えない履き心地の良さにも驚きました。底には天然ゴムを、インソールにはクッション性のあるものを使用しているので、長時間履いていても疲れません。

P2280019

受注会に来ていただいた方はご存知かと思うのですが、とにかく北村さんが丁寧。おひとり、おひとりにとっておきの靴を! と、採寸し、足の特徴を見て、作ってくださいます。その真摯な姿勢と、優しくて憎めないお人柄にファンになられる方も多いです。

P2280017

こちらは私の私物。両端の2足は5年ほど履いて、いい味わいが出てきました。それぞれ2回ずつ北村さんにソールを張り替えていただたこともあって、履き心地もずっと変わりません。

春と秋の年に2回行っている受注会では、すべてのデザインで、21.5~28cmまでのサイズをご用意しております。ちょうど今週、3/10(金)~13(月)の4日間、春の展示会がありますので、ぜひ「HAKU」の靴をお試しになってみてください。

P2280032

 

←お店の紹介はこちらから

itonowa Life(イトノワ ライフ)

“ひとがまあるくつながる”雑貨と洋服の店。歩いて1分ほどのところにある姉妹店、カフェ「itonowa」も人気。「今日のひとしな」コラムの執筆は、店主の渋谷有美さん。

 

東京都台東区松が谷2-2-6
TEL:03-6231-7775
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜
http://itonowalife.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ