ワントーンで組み立てるおしゃれ ホワイト編

ナチュリラ
2017.03.16

微妙にニュアンスの違う色でグラデーションを楽しんだり、
異なる素材同士を重ねたり、
小物やインナーを差し色にしてみたり……。
おしゃれさんたちに、技あり、
工夫たっぷりのワントーンコーディネートを
披露していただきました。

WHITE

思いきってビッグサイズ同士を重ねたり、
ほんの少しグラデーションをつけて楽しんだり、
ボリュームのある巻物を足したり……。
清涼感のある白だからこそできるレイヤードスタイルです。
toneA_cut_034A

関 優子さん 主婦
「パーリッシィ」のシャツワンピースに、
「プリスティン」のレギンスを合わせたスタイル。
「すっきりしたシルエットなので、
ストールをボリュームたっぷりに巻いてバランスをとります」。
足元は存在感たっぷりの登山用のシューズでパンチを効かせて。

 

toneB-1_cut_343A

toneB-2_cut_368A

 

加藤 みちるさん 「チア」店長
「小物までオール白で潔くまとめるのが私流です」。
ただし、真っ白からぬくもり感のあるオフホワイト、
ベージュがかった白……と、トーンの違う白を合わせて
表情をつけるのがコツだそう。
「クルマキ」のキャンバスリュックで、
バックスタイルも白オンリーに!

 

toneC-1_cut_427A

toneC-・胆cut_439A

大谷一世さん 主婦

アウター2枚重ねコーデを披露してくれた大谷さん。
「白なら、薄手のコートにオーバーサイズの
コートを重ねてビッグシルエットに」。
中のコートは古着、上は「グランルール」。
大きなボンボンつきのニットバッグをアクセントに。

 

おしゃれさんのワントーンコーデを参考に、
ダークカラーが多くなりがちな寒い時期こそ、
白×白のおしゃれに挑戦してみてはいかがでしょう?

『ナチュリラ』Vol.36より photo:上原朋也 text:坂本祥子

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ