「ダンスコ」とエプロン ~ その2

ナチュリラ特集vol.3
2017.04.19

おしゃれさんたちにこよなく愛されるているコンフォートシューズ「ダンスコ」の履きこなしをご紹介するナチュリラの人気連載「『ダンスコ』とまいにち」。アーカイブより、今日は東京・青山の人気カフェの方々のエプロン姿をご紹介します!

vol.35に登場してくださったのは、骨董通りにある喫茶「クレッセント」のスタッフ・蔵本恵理さん。

s-DT-_MG_4992
白~生成のワントーンで揃えたお店のユニフォームの足元に、黒の“プロフェッショナル”
を。スモックとパンツはミリタリーものだそう。頭に巻いたブルーのバンダナがアクセントに。


同じく骨董通り沿いにある美味しいパンケーキのお店「APOC」店主・大川雅子さんはvol.28にご登場。大川さんといえば、海外の家庭的な焼き菓子を日本に広めた立役者的存在。

s-_MG_2467

エプロン姿もさすがにきまっています! 真っ赤な“パーフェドプロ”をポイントにしたら、ブルー、白、生成でまとめて。エプロンは、その日のコーディネートに合わせて選ぶのだそう。

最後は、おしゃれピープルが集う屋台村「コミューン246」内にある「ショウゾウ コーヒー ストア」マネージャーの松本海央さん。vol.32にご登場くださいました。こちらは栃木県塩原市の大人気店「ショウゾウ コーヒー」の青山ブランチです。

s-DMA-_MG_5459

写真左が松本さん。スタッフの樋口法子さんもお揃いの「ダンスコ」“制服”に。黒の“プロフェッショナル”のそれぞれの履きこなしが楽しいですね。

一度履いたらヤミツキになる履き心地とラクチンさに、リピーターが多い「ダンスコ」。次回はどんな“ダンスコ ラヴァーズ”に出会えるでしょうか。本誌連載もお見逃しなく!


photo:成田由香利

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ