コメントちょい足しエディターズバイ~ボトム編

ナチュリラ特集vol.7
2017.04.23

毎号、編集スタッフが今シーズン買ったものをご紹介している「エディターズ バイ」企画。
本誌の撮影ではいつもサンプルをお借りして撮影することが多く、買ったものがまだ手に届いていないこともしばしば。そこで「これからこう着たい!」という妄想コメントになっているのですが、シーズンが始まったこともあり、実際に着てみての感想や、こんなものを合わせてみたらよかった! という“ちょい足しコメント”でお届けします。昨日のトップス編につづいて、今日はボトム編です。

「ポルテ デ ブトン」のチノパン(m.m)

s-スクリーンショット 2017-04-12 10.43.12

恵比寿「Porter des boutons(ポルテ デ ブトン)」のショップで開かれた展示会で出会った一本。チノパンは定番アイテムだけに、今までストンとしたタイプ、ワイドタイプといろいろトライしてきましたが、このウエストゴム&ポワンと丸みのあるシルエットが「今年っぽくはけそう!」と思って予約しました。薄手のトップスをインするのがハマりそうです。

s-IMG_4927

他にも、両脇のボタンを外すとスリットになって「前だけイン」がしやすくなるコットンニットとか、インする前提で丈が長めにデザインされたTシャツなどが並んでいて、「ウエストにインする着こなし」が定番になってきているんだなあと実感した春夏の展示会でした。¥23,000/ポルテ デ ブトン

 

「エンリカ」のギャザースカート(m.o)

s-スクリーンショット 2017-04-12 10.42.25

ふんわり軽やかなコットンシルクが「いかにも春!」で、つい吸い寄せられました。広がりすぎない美しい落ち感で、ギャザースカートでも大人っぽくはきこなせそう。ウエストゴムでもリボンのドロストとなっているので、ウエストインの着こなしにもトライできそうです。

s-DSC_0146

パステルカラーのコットンニットを合わせて春を満喫してみようかと思っていたのですが、今年はなかなか暖かくならないので、こんなごくごく薄手のカシミアニットを合わせています。もう少し暖かくなったら(かなりの寒がりなのデス)白いブラウスを合わせてワンピース風に着てもいいかも! ¥29,000/フラッパーズ

photo:亀和田良弘

 

ポルテ デ ブトン
東京都渋谷区恵比寿1-16-26 協和ビル 202
03-6277-2973

フラッパーズ
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー 301
03-5456-6866

 

今週、一週間にわたってお届けした『ナチュリラ』特集はいかがでしょうか? 普段本誌ではお伝えできないあれこれをご紹介しましたが、大好評発売中の春号vol.37では、より詳しい着こなしのアイデアやテクニックが満載です! ぜひお手に取ってみてくださいね。

s-16815-05

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ