「雑草のきれいな頃は」~おしゃれ暦vol.30卯月

おしゃれさんコーディネート
2017.04.29

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第30回目です。桜が散って新緑が芽生え始める時期になりました。季節外れの暑い日もチラホラ。初夏を意識した装いにシフトチェンジしたくなるころですね。

*************************

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

川の水面が桜色に染まり、

これはこれで奇麗だと思っているうちに、

それは、瞬く間にまばらになり、

新緑の季節へと向かう気配。

ゴールデンウィークを控え、

夏の装いも意識し始める季節。

s-IMG_8920

「夏」という言葉がメディアからも流れ始める季節だが、

まだまだ、昼夜の気温差はかなり大きいころ。

s-IMG_8904

長袖のTシャツの上にワンピースを着てちょうどいい。

帽子もそろそろ被ってみよう。

s-IMG_8908

ワイドパンツを使って、あえてワンピースで着ないのも

夏の前の楽しみとしてちょうどいい。

少し汗ばむこともあるこの季節、

前を外して着られるワンピースは、

ワイドパンツと合わせて、はおり物としても重宝する。

s-IMG_8893

s-IMG_8891

s-IMG_8889

斜めに走るカシュクール仕立ての釦を、

階段を上がるように取り外す。

s-IMG_8876

雑草にも彩りを感じるころ、

こんな装いで受ける風が最高に心地いい。

s-IMG_8871

リネン素材が増えてくるのもこの季節。

肌にまとわりつかず、洗濯するとすぐに乾くリネンは、

つい出番が増える。

s-IMG_8870

洋服や気分に合わせて、帽子もかぶりたい。

白黒の帽子は、少しクールな印象で、

夏前の長袖の時期からかぶるのにちょうどいい。

s-IMG_8884

白を基調にブルー系をまとい、

小物に黒をちりばめて引き締める。

s-IMG_8858

お出かけも楽しいけど、

お出かけに、何を着ていくかを考えるのもすごく楽しいものだ。

「なんでもいい」わけがない。

1週間前から考えて、洗濯の優先順まで考えているのだから。

「なんでもいい」なんて、とんでもない。

ゴールデンウィークを控えた今は、そういう季節。

ワンピース:Blueingreen ¥32,000+tax

ボトムス:TRAVAIL MANUEL ¥15,000+tax

Tシャツ:FABRIQUE ¥5,900+tax

帽子:mature ha. ¥18,500+tax

靴:VIELLE ¥26,000+tax

バッグ:MUUN ¥18,500+tax

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

 ℡045-482-4026                

営業時間:11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ