細やかなステッチが施された「SCARLETTE(スカーレット)」のナイトウェア

今日のひとしな
2017.05.01

~ mar(マル)より vol.1 ~

フランス人の女性デザイナーが手がけるブランド「SCARLETTE」のナイトウェア「Robe de nuit」は、デザイナー自身が経営するインドの小さなホテルで使用されているもので、訪れたお客様がリラックスした気持ちで過ごせるようにという思いを込めて作られています。
DSC_5573

そんな思いが込められたナイトウェアは、細やかで美しいつくり。胸元、襟、袖口、裾など随所に細かいブルーのステッチが入り、そのいい意味での不均一さが、味わい深い模様をつくり出しています。中には、ステッチとステッチの間隔が1mm程度のものも。丁寧な仕事に思わず見とれてしまいます。

DSC_5577 (2)

また、このナイトウェアには、とても柔らかいコットンカディが使われています。「mar」のお店でも、何気なく商品に触れたお客様がその肌触りに、思わず「わぁ」と声を漏らしてしまうほど。本当に気持ちの良い生地なのです。

DSC_5691

カディとは、インドで古くから作られている伝統的な生地で、綿を摘み、そこから糸にし、生地として織り上げる、その全ての工程が手作業で行われています。手作業ゆえに独特の不均一さがあるため、布の表情がとても豊か。まるで模様のようにすっと線が入った美しい生地です。

DSC_5725
旅先にも持っていけるよう、同じ生地の布袋がついているのも嬉しい。快適な眠りのためにも大事にしたいのは、まとう服の着心地。これならどんな場所へ旅しても、柔らかな生地に包まれて、すやすやと眠れそうです。

DSC_5628
長袖のチュニックタイプ以外に、キャミソールドレスタイプもあります。

ナイトウェアとしてつくられたものではありますが、デザインがあまりにも素敵なので、「mar」のスタッフはチュニックタイプを普段着としても着ています。シルエットはふんわりとリラックス感があり、チュニックくらいの丈なので、デニムと合わせてカジュアルなスタイルを楽しんだり、薄手のワンピースの上に重ねて着たりと、お気に入りのお洋服とのコーディネートを楽しんでいただけます。

光を通すと、すうっと透き通るような薄手の生地なので、夏の暑い時期にも、心地よく着ていただけると思います。袖をまくって、下にはショートパンツ、麦わら帽子をかぶって、サンダルを履いて……。想像していたら、なんだか海に行きたくなりました。夏が待ち遠しいですね。

デイリーウェアとしても、ナイトドレスとしても。1日を幸せな気持ちで過ごせる、そんな一着です。

「SCARLETTE」のナイトウェア

 

←お店の紹介はこちらから

mar(マル)

毎日の生活に取り入れやすいシンプルな雑貨、丁寧に作られた手仕事の品、器や洋服、小物など少しずつセレクトしたお店。シンプルなホームページやオンラインショップのサイトも人気。「今日のひとしな」の執筆は、店主の原麻子さんと3人のスタッフが担当。

 

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-1
TEL:0467-24-6108
営業時間:11:00-18:00
定休日:なし(臨時のお休みはサイトでご確認ください)
http://mar-select.com/
http://mar-store.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ