「初夏」~おしゃれ暦vol.31皐月

おしゃれさんコーディネート
2017.05.13

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第31回目です。新緑がまぶしい季節になりました。今年は早くも“夏日”もチラホラ。入梅前の心地いいこの時季、さてどんなおしゃれをしましょうか。

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

ゴールデンウィーク明けのこの季節、

ようやく最低気温も上がりはじめ、

日々のワードローブに半袖が登場し始め、

妻が鏡の前で二の腕を眺めてはため息をつく季節。

プルプルさせてみたところで消えたりしない。

 

半袖、羽織物、日傘、帽子、かごバッグ。

持ち物も増えて、スタイリングのバリエーションも

幅広くなる季節でもある。

 

s-IMG_8939

 

今時期のコットンは、サラサラでドライタッチ。

サラサラの半袖のワンピースに、

サラサラの羽織物を重ねてちょうどいい。

 

s-IMG_8947

 

洋服は見た目では着心地まで判断できない。

今時期には暑いのでは?

そのようにも見てとれるこのジャケットは、信じがたいほど

ドライタッチで、サラサラで、夏にも活躍する。

 

s-IMG_8950

 

日傘を差し始めるのもこの季節。

カバンも日傘の似合うものを使いたくなる。

 

s-IMG_8953

s-IMG_8954

s-IMG_8964

 

にじみのある手ぬぐいのような水玉模様が

夏の始まりを感じさせる。

見ているだけで涼し気で、気分がいい。

 

s-IMG_8979

 

気分や装いに合わせて、帽子と併用したい。

 

s-IMG_8972

 

日傘も帽子と同じく、お気に入りをいくつか持っていると、

日焼けもしづらく、それぞれを

心地よく使い続けることができる。

 

s-IMG_8986

 

シックな色合いの装いに、

たまには可愛らしい水玉の傘もいい。

 

s-IMG_9003

 

まだまだ気温差の激しいこの季節、

日中は半袖になってもいいくらい暖かい日も出てきそう。

 

s-IMG_9024

 

特徴的なシルエットのワンピースは、

一枚でも十分に気分が上がる。

羽織ったり、脱いだり。

差したり、閉じたり。

被ったり、カバンにしまったり。

五月から梅雨時期にかけては、あらゆるアイテムが

総出になる楽しい季節なのです。

 

ワンピース:susuri ¥30,000+tax

7分袖ロングジャケット:evam eva ¥31,000+tax

日傘:傳(tutaee)¥15,000+tax

靴:VIELLE ¥26,000+tax

バッグ:MUUN ¥18,500+tax

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

 ℡045-482-4026                

営業時間:11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ