ちょっと特別な日も”私らしい”装いで

おしゃれさんコーディネート
2016.02.09

今日から板倉直子さんのマンスリー連載がスタートします。島根県松江市のセレクトショップ「ダジャ」でディレクターを務める板倉さんは、仕入れから販売まで、25年のキャリアをもつおしゃれのプロ。ベーシックなのに、おしゃれ感が漂う板倉流コーディネートをご本人の解説付きでお届けしちゃいます。まずは、特別な行事が多かった12月の装いから。どんなシチュエーションでも<板倉さんのおしゃれ>になっているのは流石ですね!

 

 

s-20160206_s-20151224_17

この日はクリスマスイブ。自分なりの“聖なる装い”ということで……ニットもコートもパンツもネイビーに。「ラナス ハンドスカ」のムートングローブをアクセントに。

 

 

s-20160206_s-20151225_18
そして翌日、クリスマス当日は“赤多め”のコーディネート。「スタンプ アンド ダイアリー」のワンピースを着るときは、ターシャ・テューダをお手本に。「オムニゴッド」のチノパンに「ジョンストンズ」のストール。靴下にも赤を効かせて。

 

s-20160206_s-20151218_12

12月18日は初めての著書『大人のための かしこい衣服計画』の発売日。特別な日なのでジャケットで出勤しました。「アルブル」のダブルのジャケットに「ドレステリア」の白いパンツを合わせて、革のベルトでウエストマーク。靴も白の「チャーチ」を選んで、ジャケットスタイルに軽さを出してみました。

 

 

s-20160206_s-20151228_21

「ダジャ」の年内最終営業日だったこの日は、キチンとした装いを意識してワンピースに。「ジョン スメドレー」のタートルに「ミッシェルボードアン」のワンピース、さらに「スコット アンド チャーターズ」のニットを重ねて。コットンのワンピースもこんなふうにレイヤードすれば、冬でも活躍してくれます。

 

s-20160206_s-20151205_04
ワンピースのレイヤードスタイルをもうひとつご紹介します。こちらのリネンシャンブレーのシャツワンピースも「ミッシェルボードアン」のもの。ネイビーのカシミアニットからシャツワンピの襟を出して、ブルーのグラデーションに。パールのネックレスを合わせて顔まわりに小さな白をきかせました。ワンピースは1枚でさらりと着るのも素敵ですが、ニットを合わせて、上半身をコンパクトに見せるのもお気に入りの着方です。

 

 

連載第1回はいかがでしたか?

寒〜いこの時期ならではのコーディネートが、板倉さんからたくさん届いていますので、引き続き明日も、板倉さんのデイリースタイルを更新します。どうぞ、お楽しみに!

 

vol.2につづきます

 

 

Daja
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com/
10:30~19:30  
定休日:火曜日

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ