インドネシアの自然が生み出す、「studio napas.(スタジオ ナパス)」のバケツトートバッグ

今日のひとしな
2017.07.21

~ FESTINA LENTE(フェスティーナ レンテ)より vol.21 ~

s-1
高校時代の先輩であるTeruriさんがインドネシアでものづくりをしていることを知り、久しぶりに連絡をとってみました。

幼い頃に訪れたバリの記憶が忘れられず、数年前に単身インドネシアで暮らし始めたというTeruriさん。
王宮のすぐ近くの昔からものづくりが盛んだった街に暮らす中で、もともと藍染に興味があった彼女は気の向くままに製作を始めたそうです。

s-2
マスタード色は木の皮から出る色。
真っ黒なものは、藍染を何度も何度も繰り返してできた色。
s-3
分厚いキャンバス地を、手染めから縫製まで一人の職人の手作業で。
極少量生産のバケツ型トートバッグ“ember”です。

studio napas.」のものづくりは、このほかにも自然に身を任せたナチュラルなものばかり。
s-4
シルバーアクセサリーは、夏を思わせる一品。
s-5
青い地球のような天然石(ラピスラズリ)をあしらった、シンプルなシルバーのリング。

遠いインドネシアで、興味のあることを熱の冷めないうちに。
幅広い好奇心でナチュラルなものづくりに取り組む、「studio napas.」のものづくりのお話でした。

文・写真/Kasai Shiki

←お店の紹介はこちらから

FESTINA LENTE(フェスティーナ レンテ)

東京都千代田区神田錦町3-16-2F
Open:11-19/Holiday:Mon
t/03-5577-3071 f/03-5577-3072
m/info@festinalente.shop
Instagram
https://www.instagram.com/festinalente_selectshop/
Facebook
https://www.facebook.com/FESTINA-LENTE-937927549660997/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ