平松洋子さんと作った新定番「着けるタートルネック」

今日のひとしな
2017.06.02

~ 中川政七商店より vol.2 ~

「中川政七商店」は、生活に根ざした機能的で美しい「暮しの道具」を提案しています。多くの人に繰り返し使われていく、「定番」と言われる、息の長い商品を増やしていきたいと考え、自分たちの生活からヒントを見出したり、日本のメーカー技術からアイデアをもらったりして商品を作っています。

今回は、エッセイストの平松洋子さんとご一緒にものづくりをする機会を得て生まれた、機能的で美しい暮らしの道具をご紹介します。平松洋子さんは、暮しをテーマにした執筆も数多く、生活・食文化などさまざまな物事に精通されている、言わば暮しのスペシャリストです。

着けるタートルネック綿_黒2

いろいろお話をする中で、出てきたアイデアが「ネックウォーマー」。アウトドア用品に多いネックウォーマーの軽快さと、普段のファッションに溶け込むデザイン性を併せ持たせたいということから、シャツやカットソーの下に重ねて着けられるタートルネックの形のネックウォーマーに仕立てることになりました。この「着けるタートルネック」であれば、首を温める機能と、街でのファッションの2つが自然に成立します。

着けるタートルネック綿_image1

室内でも、ストールを巻くよりとても軽快です。季節の変わり目や、冷房などで首元のひんやりが気になることがよくありますが、着脱も楽なので、いつもバッグに入っていると安心です。

着けるタートルネック綿_image2

縫い目の無いホールガーメント製法で、着けた際のシルエットの美しさにとてもこだわりました。肌にさらっと心地よいオーガニックコットンを使用しているので、ウールが苦手な方にもおすすめです。服飾の新しい定番になると嬉しいアイテムです。

着けるタートルネック綿_グレー_

着けるタートルネック
6,804円(税込)

 

←お店の紹介はこちらから

中川政七商店

1716年(享保元年)創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続ける奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」「2&9」「motta」「花園樹斎」などのオリジナルブランドを展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出している。300周年を機に、全国の工芸産地と読者をつなぐウェブメディア「さんち ~工芸と探訪~」をスタート。

 

中川政七商店 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
TEL:03-3409-2260
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2428

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ