同じ色を濃淡にぼかして染めた「斑濃(むらご)」のワンピースとバッグ

今日のひとしな
2017.06.11

~ 遊 中川より vol.4 ~

古くから日本人に愛されてきた藍色。梅雨明けの空や深く澄んだ海など、夏の白い光の中で藍色は最も美しく映えます。藍が生み出すその涼やかさから、夏になると身にまといたくなる色でもありますね。

5

藍色は、黒を思わせるような深い色から、白に青を一滴垂らしたような淡い色まで、繊細な濃淡の幅をみせますが、その妙を捉えたくて「斑濃(むらご)」というテキスタイルが生まれました。

6 7

斑濃(むらご)とは、同じ色を濃淡にぼかして染め出したものを意味する言葉。藍染め特有の美しいゆらぎのあるリネン生地を、青地は柄部分を抜染、白地は地と柄の部分を抜染することにより、微妙な藍色の変化を生地に留めることができました。

3

ところどころに入る金糸銀糸の刺繍は、光を受けた波や夜空にきらめく星など、夏の美しい瞬間を表しています。

2
1

バッグは、生地の風合いを活かすよう、ギャザーを寄せて丸いシルエットに仕上げました。

4

一枚で様になるワンピースもおすすめ。リボンでウエストを絞って、女性らしいラインも楽しんでいただけます。

ワンピース 斑濃
21,600円(税込)

バッグ 斑濃
12,960円(税込)

 

←お店の紹介はこちらから

中川政七商店

1716年(享保元年)創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続ける奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」「2&9」「motta」「花園樹斎」などのオリジナルブランドを展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出している。300周年を機に、全国の工芸産地と読者をつなぐウェブメディア「さんち ~工芸と探訪~」をスタート。

中川政七商店 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
TEL:03-3409-2260
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2428

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ