bagと中身

ナチュリラ
2017.06.22

素材はさまざまながら、シンプルな佇まいのバッグ。その内側からは、楽しい色や柄の小物たちが顔をのぞかせます。外見はシック、中身はポップに遊ぶのが、大人のルールのよう。


 

♯1

「BEAMS BOY」バイヤー 

伊野宏美さん

otona_MG_3364 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

otona_MG_3367 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ラフに使える本革のバッグは「ビームス ボーイ」。L.A.で購入したキッチュなポンポンつきのスマホケースとキーホルダー、「モンベル」のコスメポーチを大好きなピンクで揃えて。iPad入れにしているデニムのリメイクバッグや、ステッカーでアレンジした財布など個性が光る。ハンカチ代わりのバンダナは2枚持ちで。

♯2

「シンプルスタイル×シンプルスタイル」主宰 

DAHLIA★さん

otonacut02-86

otonacut02-94

大分「かご屋 by 有製咲処」のかごバッグは持ち手を白レザーでセミオーダー。コスメ用のポーチと同じ「無印良品」の“自由に使える布クロス”をハンカチがわりに。手帳は「アッシュフォード」、キーホルダーは「イルビゾンテ」。「J&M デヴィッドソン」の財布は、昨年末に新調。スマホケースとともに、黄色で統一。

♯3

井上知子さん

otona_MG_8967

otona_MG_8964

「レアジェム」の2ウェイキャンバスバッグは、マチたっぷりの大ぶりサイズ。仕切りがないので中身がゴチャゴチャしないよう、黒革のポーチでこまごましたものを整理。財布は「サンローラン」、名刺入れは「エルメス」。「マリメッコ」の小石柄ポーチには化粧品などを。愛用のコスメ類も含め黒で統一、落ち着いた印象に。

♯4

料理研究家 

野口真紀さん

otona26

otona27

「エルメス」の“バーキン”は、持ち手にバンダナ柄の“ツイリー”を巻いてカジュアルにアレンジして。アイボリーでそろえたお財布とカードケースは、上から「クロエ」「シャネル」。「フェイラー」のタオルハンカチは厚手で使いやすいので重宝。キュートなザリガニ型のレザーキーホルダーは、「ジャマン ピュエッシュ」のもの。

photo:aya sunahara  tomoya uehara isao hashinoki(nomadica)  kozue hanada

text:shoko sakamoto noriko tanaka  masami fukuyama  momoko miyake

『ナチュリラ vol.37』より抜粋

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ