【香菜子さん連載】vol.16 夏のすっきりしゃっきり白アイテム【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2017.07.12

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

************

7月も半ば、本格的な暑さになってきましたね。この季節、香菜子さんが意識しているのは、涼やかな「白」を着こなしや暮らしに取り入れること。白が目に入るだけで、気持ちがすっきりシャキーンとする気がするんですよね。

P6050077
香菜子さん宅では、夏はルームシューズも白に衣替え。暑い時期はレザーのバブーシュだと汗や匂いが気になるので、あえて合皮のものを雑貨店で購入しました。色はもちろん、さわやかな白!「合皮のものは軽くて履きやすいし、安価なのでワンシーズンで履きつぶしても、くやしくないのがいいですよね(笑)」

P6050074
スニーカーも、白をもう一足新調。「ズッカ」の定番、ベストつきハイカットスニーカーです。

P6050136
「夏はシンプルなコーディネートになるので、足元にアクセントをつけるために、少し個性的なデザインのスニーカーが欲しかったんですよね。白ならインパクトが強すぎず、ほどよくなじんでくれそう」

P6050083
さらに、日差しの強い時期に欠かせないのは、つば広の帽子。こちらは「REAL TOYO」の中折れ帽。真っ白なペーパー素材なので、着こなしをクールに仕上げてくれます。

P6050048
こちらは「ムーニュ」のかごバッグ。手提げ部分が黒のものと白のものがあり、かなり悩んだという香菜子さん。でも最終的には「夏だから」という理由で白に決定。

P6050155
おお、やっぱり白で正解だったんじゃないですか? 香菜子さん。シックな着こなしに、白が効いています。

P6050163
おしとやかな、お嬢様ごっこ(笑)。

P6050049
ちなみに、かごの中には、コットンのインナーバッグがついていました。口の広いかごバッグには、これ重要ですよね。

→【後編】へ続きます。

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍するかたわら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ホテル ヴィルヘルムス」を準備中。近著は『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ